不倫期間で一番多いのが半年未満。4年を超えるとさらに長期化の傾向?

不倫は期限付きの恋愛で、いつか終わりがくる!という漫然とした気持ちがあるでしょう。

不倫の恋愛は友人に気軽に相談をすることができません。他人の体験談を聞くことも少ないから、不倫状態がどれくらいの期間続くのか分かりにくいでしょう。

不倫の期間はWEB上のアンケート結果から傾向を知ることができます。アンケートの回答件数が多く客観性が高いと思います。

不倫期間でもっとも多いのは、1ヶ月~半年で27.6%。1ヶ月未満も合わせると40%を超えることが分かります。不倫期間は半年未満がほとんどだと言えそうです。

【参考】不倫の始まりやすい場所・時期・シチュエーションはこれ!
不倫の期間
SponsoredLink

不倫のあらゆるデータが詰まったアンケートサイト

相談しにくい不倫に関するデータが集積しているアンケートサイトが便利。一般ユーザーからの回答を集計して公表されているので、バイアスがかからないストレートな意見を見ることができます。

このサイトは2004年2月から10年以上運営されているサイト。不倫に関するデータは2014年12月25日時点で21,965件の回答結果を表示しています。2万1千件って凄い数字です。

不倫期間が分かる「不倫ノートブック
不倫期間のアンケートサイト

かんじんの不倫期間については

  • 1ヶ月未満:12.5%
  • 1ヶ月~半年:27.6%
  • 半年~1年:18.5%
  • 1年~2年:16.5%
  • 2年~3年:9%
  • 3年~4年:5%
  • 4年以上:10.4%
  • 不倫の期間

    SponsoredLink

    この不倫期間の結果をみると、交際開始から半年以内で約4割の不倫が終了していることが分かります。

    さらに不倫期間が1年以内を全部足し合わせると58.6%となり約6割の数字。交際期間2年を含めると75.1%にのぼり、ほとんどの不倫が2年も続かないことが分かります。

    してはいけない恋という不倫特有のスパイスがあります。このスパイスの効き目は長くても2年ということなのでしょう。これ以上に不倫が長く続くケースでは単純に不倫相手の人的魅力に支えられるのかもしれません。
    【参考】できれば教えたくない、不倫を長続きさせる5つのルール

    SponsoredLink

    ほかにも知りたい他人の不倫事情

    紹介したアンケートサイトでは、不倫の交際期間以外にも多くのことが分かります。

    • 回答した人の性別
    • 回答した人の年齢
    • 職業
    • 結婚しているか
    • 子どもは何人いるか
    • 不倫相手の年齢
    • 不倫相手の職業
    • 不倫相手は結婚しているか
    • 不倫相手の子どもは何人か
    • 不倫相手と知り合ったきっかけ
    • 不倫をした理由
    • 不倫相手との連絡方法
    • 不倫相手に連絡する頻度
    • 不倫相手に会う頻度
    • 不倫経験人数
    • 不倫に罪悪感を感じているか
    • 将来の予定と希望
    • 不倫は続けるか
    この統計で、私が興味深いと感じた点をいくつか挙げます。

  • 回答者は圧倒的に女性が多かった(およそ76%)
  • 回答者の年齢は20~30代が多く、不倫相手は30~40代が多い
  • 不倫経験人数は「1人」が多いが、「5人以上」と答えた人も
  • やっぱり、他人の色恋沙汰というのは興味の対象ですね。

    離婚する不倫の証拠の集め方と使い方

    SponsoredLink
    スポンサーリンク
    Sponsored Link