不倫した主人を許し再構築をするための条件

再構築した浮気の体験談

私が旦那に不倫された実体験をお話します。
結婚して3年の旦那の不倫に気が付くまでには旦那が不倫を始めてから約1年掛かったのですが、気が付くようになったキッカケは主人の態度からでした。
例えば、私は普段よく主人と口論など、些細な喧嘩をする事が多かったのですが、だいたい主人から仲直りをしてくれました。
しかし、だんだん私と仲直りをしようとする素振りを見せなくなったのです。
あとは、夜の営みの回数が少なくなった事でも明らかでした。
彼は結婚する前から性欲が強く、週に最低3日は夜の営みをしなくては気が済まない人だったのに、しかし急に私を求めなくなったんです。
だいたい週1のペースでした。しかもその行為自体も何か義務的な感じがしていました。
私はその頃から浮気を疑い始めました。
今から振り返れば、やはり女のカンって本当に当たるのだなと思います。
[123]

主人のLINEを覗く

以前から主人の仕事は残業がありましたが、明らかに残業の回数が増えていきました。
私が浮気を疑っているタイミングで残業まで増えるなんて・・・。
正直あまりにも主人の変化と浮気が結びついていたことに驚きました。
ただ、その頃はまだ私の中のどこかで、仕事が忙しいからいつもと態度や夜の営みの回数が少ないだけなのかもしれない、とも考えていました。
 
私は主人の浮気の証拠を発見したくて、とりあえず今まで見たこともない主人の携帯を覗こうと決意しました。
【参考】LINE転送で浮気の証拠をおさえる方法【LINEトークまるごと保存】
それまでは結婚してから一回も見たことなかったのです。
私は彼が寝ている間にこっそり見る事にしました。
するとなんとLINEで女の子と連絡を取り合っていました。
私はおそるおそる過去の会話を読んでいました。
もうそれはもう、主人からその女の子を頻繁にデートに誘っていました。
体の関係の証拠となるような会話は発見されなかったのですが、その女と体の関係があったという前提で主人に問い詰めてみる事にしました。
[浮気された妻]

クロだった主人

次の日、主人が仕事のため家を出ると、すぐに主人にLINEでメッセージを入れました。
「今日は早く帰ってきて。大事な話がある。」と。
主人からは「急にどうした?了解!」と返事が。
そして約束通り早く帰って来た主人に早速カマをかけて聞いてみました。
「ねえ。○○さんって女と浮気しているの知ってるけど、隠せていると思ってる?」と。
すると主人は少しだまり込んでから「え・・何で分かった・・・」と言いました。
私は、心のなかで嘘であってほしいと願っていました。しかしこの主人の言葉を聞いて始めて、本当に不倫されたんだ。と分かりました。

脳裏に浮かぶ離婚の二文字

私はそのまま主人の前で泣き崩れました。
なんで?なんで?と何回も叫んでいました。
正直彼の答えを聞くまではまだ体の関係は無いかもしれない・・・とどこかで希望を捨てていませんでした。
あまりにショックでそこから20分程の記憶がありません。
私が少し泣き止むと旦那は謝り始めました。
ただすぐに許せる訳がありません。
幸いまだ子供もいなかった事もありすぐに離婚の二文字が頭に浮かびました。
 
とりあえず彼は、浮気相手とは別れるので私と離婚はしたくないと言っていました。
正直その時の私は、浮気相手より私の事を選んでくれたのでうれしく思ってしまいました。
でもやっぱり浮気したなんてすぐに許せる訳もなく、時間が欲しいと伝えました。

主人の不倫を相談した

私は1人だけでは選択できないと思い、姉にこの事を相談しました。
【参考】浮気・不倫に悩む人が相談すべき相手は誰なのか?
もちろん姉は激怒し、できれば離婚をした方が良いと私に勧めてきました。
ただ、姉は私が主人を心から愛しているのを知っている為、強制はしないとの事でした。
浮気癖は直らない、別れるなら赤ちゃんのいない今のうちだ、と姉から言われました。
私はたしかに、その通りだと思いましたし、本当は自分の将来の為にもそうするべきなんだと悩みましたが、主人を愛していた為、離婚しない事にしました。
[おすすめ探偵事務所]

離婚しない決意

その後主人には離婚しない旨を伝えました。
そしてそれと同時にいくつか条件を提示しました。

  • 仕事関係以外の女の子の連絡先は消すこと。
  • 携帯電話(スマホ)の中身は定期的に私に見せる事
  • 次に不倫をしたら離婚する事
  • 離婚しない事を条件にこうした約束を主人と交わしました。
     
    主人の不倫が発覚してから、ちょうど1年ですが、もう浮気している気配はありません。
    逆に不倫が発覚してからは、以前より優しくなった気がします。
    もちろん不倫された事に対する傷は一生消えませんが、大好きな主人とこれからも共に人生を歩んでいきたいです。
    [あなたの人生の値段は?]

    タイトルとURLをコピーしました