遠距離恋愛の彼女の浮気、自分が変わらないと関係は改善しなかった。

遠距離恋愛でお付き合いしていた彼女の浮気を気づいたきっかけがあります。
それは社内の噂で「合コン相手と良い感じらしいよ」と聞きつけました。
私と当時の彼女は社内恋愛で、名古屋と千葉の遠距離恋愛中でした。
しかし同期内では、私たちがお付き合いしていることは誰も知らないため、惜しみなく情報を与えてくれる環境にいました。
「合コン相手と良い感じ」と聞きつけて、さらに深く掘り下げるため、彼女と同じ千葉の同期(男)に連絡をとりました。
私と彼女との付き合いを伝えたうえで、「情報を収集して教えて欲しい」と連絡を入れました。
同期は「まじかよ!?」と驚いてはいましたが、男の友情とは固いもの、二つ返事で「OK」と協力してくれることになりました。
そしてついに「千葉に彼氏がいる」ことが分かったみたいで同期が私に教えてくれました。
【参考】単身赴任の浮気を簡単に監視する3つの方法
(注)この記事は当サイトにお寄せいただいた体験談を一部編集してご紹介しています。

浮気を認めた遠距離恋愛の彼女

そのときは、彼女に対する怒りの感情はあまりなくて「遠距離恋愛だから仕方ないかな」と半ば冷めた感じでした。
近場の彼女であれば、怒りにまかせて怒鳴りこんでいたかもしれませんが、私の場合はそうもいきません。
その夜に彼女と電話をして「千葉で彼氏いるみたいだけど、いつから?」と質問すると、かなり動揺しているのが伝わってきました。
彼女のその反応で、浮気は100%確信に変わり「何言っても無駄だよ、全部知ってるから」とカマをかけました。
(詳しくは全然知りませんでしたが)すると彼女も観念して謝罪してきました。
 
「なぜ知ってるの?」ということをしつこいくらい聞いてきたので、そこで初めて怒りの感情がでてきました。
すると彼女は突然泣き始め、私が別れを切り出しても「別れたくない」の一点張りで引くにも引けないといった状況でした。
話の口調から、かなり反省している状態が伝わってきましたので、その場では別れはせず電話を切りました。
そのときの心境として「遠距離だからまた浮気するかもしれない」という気持ちが強かったので、あまり信用はできませんでした。
しかし、社内恋愛だったので後味の悪い状態にはできなかったのと、情に負けて、付き合いは継続しました。
当然、彼女も反省してか「(浮気相手とは)きっぱり縁をきったから、ごめんね」と謝罪をしてきました。
同じ繰り返しをさせないためにも、「そっちの情報は筒抜けだから、変なことしてても分かるから同じことしたら痛い目見せるよ」と半ば脅しをかけておきました。
一見ひどいように見えますが、こうでもしないと「浮気癖」は治らないと考えたからです。
浮気は一度してしまうと、二度三度と繰り返してしまうものです。
性欲はそう簡単に抑えれるわけではないので、つい軽弾みな気持ちで浮気をしてしまします。
強靭な精神力をもっているわけではないので、「浮気をしたら自分が痛い目を見る」ということをインプットさせ、同じ状況になりそうな時に一歩踏み止まることができるのではないか、とも思いました。

もと通りの二人になるために

私の思惑通り、そこから彼女に関する浮ついた情報は一切入ってこなくなりました。
しかし、もとの仲に修復するのには時間がかかりました。
当然セックスもできずキスまでが限界でした。
これは生理的な問題で、なかなか一歩踏み出すことができずにいたのは自分の弱さかもしれません。
遠距離恋愛でなかなか会えず、追い討ちをかけるように「カップルらしい遊び方」もできない。
次第に彼女に対して申し訳ない気持ちが芽生えてきました。
そこで初めて「自分の壁を自分で打ち壊す」ことに決めました。
私は「単に意地をはっていた」のではないかと。
私は、彼女に今までの対応のことを謝罪しました。
すると、お互いの気持ちが晴れていき、徐々にではありますが、関係性が良くなり以前にも増してお互いがお互いを大切にするようになりました。
lovers
そこで、「苦しいのは自分だけでなく、彼女はもっと苦しいはずだ」と思えてきて、相手を思いやる気持ちを持つようになりました。
そのことがきっかけで、浮気される前よりも仲が良くなり遠距離恋愛ながらも楽しい時間を過ごすことができました。
「浮気される方にも原因がある」という言葉がありますが、遠距離恋愛で彼女を寂しくさせていたのも事実ですし、100%彼女に非があるわけではないので考え方次第で浮気後でも良い関係は築けると思いました。


タイトルとURLをコピーしました