妊娠中の不倫!でも離婚はしなかった私の決断。

再構築した浮気の体験談

主人は9歳年上のバツ一です。前妻との間に娘が一人いる状態で彼の不倫が原因で別れました。
私はその時の不倫相手ではなく、彼とは別れてから知り合いました。その後、私達は付き合う様になりました、私が25歳・彼が34歳の時でした。
彼とは「そのうちに結婚しよう」と言ってくれている関係で、私も結婚を望んでいました。
付き合ってから3年目の時に妊娠しそのまま結婚しました。付き合っている時から大事にされていたし、同じ過ちは犯さないと言ってくれていたので、信頼して付き合っていました。
しかし、主人の不倫の事実を知りました。知ったきっかけは友達からのタレこみでした。【参考】あなたの不倫も目撃されてる?70%が身近に不倫と答える
[123]

W妊娠が発覚!

不倫していたのは私が妊娠している期間でした。【参考】妊娠中に夫の浮気を防止するたった一つの方法
結婚の約束もし、少し計画よりも早かったですが、妊娠をきっかけに結婚したにも関わらず、その期間に他の方と付き合っていました。
しかも、結婚し籍もいれたばかりなのに、不倫相手にはその事実を伝えずに半ば騙した状態で付き合っていました。
さらに愕然としたのは、その不倫相手も妊娠してしまっていた、と言う事です。
不倫相手の妊娠を知った主人は、私との結婚を考えているから不倫相手とは結婚できないと伝えたようです。
結局、その不倫相手の女性は堕胎しました。
私がその事実を知ったのは子供を産んで1年ほど経ってからでした。
主人と共通の友達が数人いるのですが、その方から聞き、知りました。
びっくりしてしまいました。
どうしてその時に教えてくれなかったのか問うと、妊娠中にストレスや刺激になってしまう事を恐れたと言う友達の優しさからでした。

主人との話し合いは・・・

その不倫騒動を知ったあと、私は主人と話し合いをしました。
子供は1歳になっていました。実はその時、回りの友達には言っていませんでしたが、第二子を身ごもっている状態でした。その様な環境で主人に問い詰めました。
私が知らなかったら一生黙っていたつもりだったのか、
今後私とどうしていくつもりなのか、
同じ過ちを何度も繰り返すのか?
相手の方とはどうなっているのか、等の話をしました。
始めこそ私は落ち着いていましたが、途中から次第に怒りが込み上げてきました。
主人はただただ謝るのみでした。
本当にもう二度としない、結婚できなくなったら嫌だから言えないでいた、とひたすら言われました。
その時は何を言われても怒りは収まりませんでした。ただ少しだけマシだったのはそれが1年以上前の話しだったと言う事実だけです。
「しばらく距離を置こう」と妊娠を理由に実家に帰りました。
流石に両親にはこの事実を言えませんでした。

彼の不倫後に再構築を目指す理由

主人からは毎日謝罪のメールが送られ、手紙も届きました。
付き合っている状態だときっとそのまま別れましたが、もう私達には子供がいます。
私一人の感情では処理できない程、親としての責任もあると思い、子供達の為に別れは選択しませんでした。
最終的には私が一度彼の不倫を許した形で話しあいを終え、産後再び主人と共に暮らす様になりました。
主人の事は好きですし、尊敬もしています。しかし、この事実があってからは、やはり心のどこかで信じきれなくなっているのも事実です。
主人の事は信頼したいと思っています。残念ながら、一度失敗した人は又同じ過ちを犯す恐れのある人だと思ってしまっています。
[おすすめ探偵事務所]
あれから3年程経ちます。
いまのところ主人に他の女の人がいる様子はありません。
私が人生のパートナーに選んだ最愛の人は女性にだらしなく、私を一度騙した経緯もある事になります。しかし、そんな人を選んでしまった私にも一因があると思う様になりました。
前妻との離婚原因も女関係だと知っていたので覚悟や対策は必要だったかもしれないと思っています。二度目の許しはありませんが、子供の為にも幸せな家庭にしたいと考えています。
[あなたの人生の値段は?]

タイトルとURLをコピーしました