逃げまわった彼女と一年後に再会してみると・・。

大学に入って1年目に出来た彼女で相手は1つ上の方でした。

当時は真剣に付き合っておりました。
交際3年目、彼女が働き始めたのをきっかけに同棲をする事になりました。

お互いの両親に許しを得て同棲を開始。
はじめは2人共仲良く住んでいたのですが、私が大学を卒業し就職すると少しずつ二人で過ごす時間が短くなりケンカも増えていきました。

そんな関係が半年ほど続き、彼女の帰りが遅くなってきたのが、浮気を気にし始めたキッカケになります。

(注)この記事は当サイトにお寄せいただいた体験談を一部編集してご紹介しています。
SponsoredLink

彼女の浮気現場を目撃

遅くなる回数がどんどん増えていき、怪しいけれども仕事だから仕方がないし大丈夫だろうと思っていました。

しかし、ある日友人から「間違ってるかもしれないけど彼女が男の人と歩いたのを見た。気のせいかもしれないけど一応連絡してみた。」という連絡をもらったんです。

ちょうど少し疑っていた所にこの連絡だったため本格的に動き出しました。

探偵を雇うにもお金も結婚もしてないので自力で証拠をつかむために仕事が早く終わったら彼女にばれないように会社から家までの帰り道で待ったり、休日に出かけるふりをして行動にでるまで待ったりを2~3週間していた所、かなりショックだったのですが彼女が浮気している相手と出かけていくのを目撃してしまいました。

私は彼女にばれないように尾行をし、デートをしている所を携帯の写メで証拠を撮影しました。
私は手を繋いでいる所、キスをしている所をみてから彼女が浮気相手と離れるまで尾行していました。
そして、浮気相手と離れたのを確認してから彼女に今まで見てきたことを問い詰めました。

彼女から逃げ出した

彼女は驚いてからすぐに泣きだして私に謝ってきました。
とりあえず外だったため車に乗せて帰宅をし、2人で話し合いを行いました。

私はもう信用できないから別れたい。お互いの両親にはこの事を黙っているかわりに連絡をしないでくれとお願いをしました。

彼女は謝るだけで中々話し合いをすることができません。

その日はまともに話し合う事もできないので、次の日にまた話し合いを行ったのですが「どうしても別れたくない」と懇願され、どうするか悩みました。

初めは聞く耳を持たないで逃げるように家を出て、アパートを借りるまで友人の家に居候をしていました。

1ヶ月ぐらい完全に連絡を絶ち切り、新しいアパートで新しくスタートを切る事にし、全て忘れる事にしました。
さらに1ヶ月ほど経ち段々と浮気の事を忘れていたのですが、ある日、私の会社の前に彼女が立っていました。

さすがに会社の前で揉め事はイヤだったため仕方がなく別の場所で話をすることにしました。

彼女は謝り続けて2度としないので許して欲しいと以前と同じように言ってきました。
私も逃げるように連絡を絶っていたので、「正直にもう好きになれる自信も信じる事もできない」と伝えました。

結婚についても考えていたのに裏切られたのはショックが大きすぎるためもうムリだと伝えました。

SponsoredLink

無理難題を押し付ける

それでも別れるのを渋るため条件をつけてその通りにできるのなら1回だけチャンスをやる事にしました。
その条件というのが1年間、会う事もしないし話す事もしない。連絡を一切とらない。1年の間に私が他の
人を好きになった場合はすぐに手を引く事を条件にだしました。

私も時間が欲しいと思ったのと、まず条件をのむことはできないだろうと思ったので少し無理な条件にしました。
しかし彼女はそれでもいいとの事でした。

彼女は約束通り、連絡も取らず一切関わる事が無いまま一年が過ぎました。
そして、きっかり一年後に彼女から連絡がきて、「もう1度やり直して欲しい」と言われたため私はもう1度信じてみようと、仲直りする事にしました。

私が強情なため1年もかかってしまいました。

ここまで私を思ってくれる人は中々いないと色んな方々に説得され仲直りする事ができました。

本当に信じてみたいと思う人だったら1度だけなら許してあげてもいいのかもしれないと今では思います。


真っ暗闇の中にいた自分 夫に浮気されていることに気づきました。 夫にバレないように証拠をおさえて、 夫と浮気相手の両方から慰謝料を...
スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link