浮気症の元妻は、別れたあとにストーカー化した。

私は会社員をしている男性です。
友人の紹介で女性と知り合い結婚をする事になりました。
私は過去に離婚経験があり、妻もバツイチで、お互いに同じ失敗を味わいたくない思いがありました。
そのため交際期間も長く取り慎重にお互いを見ながら結婚に向けてお付き合いをしていました。
お互いに子供も居なかったので自由に無く交際を始める事ができました。
やがて出会ってから2年でお互いの意見が纏まりだし、自然に結婚の流れに進んで行きました。

被害者なのに泣き寝入り?

被害者なのに離婚され、泣き寝入りさせられることが多い。ちゃんと証拠を突き付け、慰謝料を取って(あなたから)離婚するために必要なこと。

  • 全国の探偵・興信所を無料で紹介
  • 年間500件以上実績ある探偵だけを紹介
  • 弁護士の紹介もフォローできる
  • 無料相談は何度でもOK

妻の性格

近親者だけのこじんまりとした結婚式でも心のこもった式でした。
お互いにバツイチ同士だった事もあり、皆からは失敗を絶対にしないように念を押されていました。
その後、小さいながらも一軒家をローンで購入して生活を始めました。
結婚当初は毎日が楽しく新しい家庭を持った充実感もありましたし、今度こそは失敗をしないで幸せな家庭を築こうと思う毎日でした。
しかし、妻の友人からたびたび助言を頂く事がありました、
それは妻の性格に付いてでした。
若い頃から男をドンドン代えて二股を掛ける性格があり、自分が相手にされていない事が分かると、話を聞いてくれる男性に心が寄っていくと言う事でした。
妻がバツイチになった原因は、前の旦那が言う事を聞いてくれない為に、別の男性に相談する内に恋が芽生えてしまい、最終的には離婚になったと言う事でした。
忠告として教えてくれるのは良いのですが、結婚をして幸せな家庭を持っているので、妻に限ってはそんな事は無いと思っていました。
私の場合には無縁な話だと思い、聞く耳を持つことはありませんでした。

妻の変化

当時の私は会社員をしていましたが、実家は小さいながらも喫茶店を営業しておりました。
店が忙しい時には手伝いに行く事があります。
仕事が終わってから手伝いに行くので、月に数回、帰りが夜の11時を回る事がありました。
遅くなって帰宅をしても妻は温かく迎えてくれましたし、ご飯を食べないで待っていてくれる優しさがありました。
ところがある日の事、夜の11時に帰宅すると、まだ妻が帰宅してなく、ようやく12時頃に帰ってきました。
理由を聞くと友人と話し込んでいて遅くなったと言う事でした。
始めは仕方が無いと思いましたし、少々は良いと思いましたが、
その後も続くようになり12時、1時、2時と帰りがどんどんと遅くなるようになりました。
酷い時には飲みすぎたので友人の家に泊まると言う事もありました。
この妻の行動には納得が行きませんでした。
私としては実家のお店の事で仕方無しに手伝っているので理解をして欲しいと言い、
遊びではないので家の事はきちんとして欲しいと伝えました。
すると、私もきちんとやっていると言い出し、押し問答の末に喧嘩になってしまいました。
その後、私が普通通りに帰宅をすると、待っていたように夜の9時ぐらいから出かけるようになります。
行き先も言わないで家を空けることが多くなりました。
[浮気された夫]

妻の浮気

注意をしても聞く様子が無く私の勝手だと言う始末です。
この頃になりますと、結婚をした当時の明るい家庭の雰囲気からは程遠く、まるで他人同士が同居をしている感じでした。
私もどうしようかと思っていたので友人に相談をしますと、友人が私に忠告をしてくれたのです。
妻が浮気をしていて男の人と会っている所を見てしまい、二人で肩を組んでいる姿を見たという事でした。
couple0218
まさかと思いましたが、結婚をした当初に浮気癖がある事を聞かされていたので、そうだったのかと思いました。
その後、妻と二人で話し合いましたが、始めこそ隠していた物の最終的には認めてしまい、浮気が事実になりました。
その後、しばらくは一緒に暮らしましたが、家庭の中は完全に崩壊をしており、夕食も外食で済ませて家に帰るだけの生活になりました。
帰宅をしても妻は部屋に篭りっきりで顔を合わすこともありません。
この状態が半年ほど続きましたが、話し合いの時間を設けて離婚をする事になりました。

離婚したあともトラブル

しかし離婚をして一段落ではなく後々嫌がらせを受ける事になりました。
一人になり家に帰りますと電話が鳴り、出ると切られてしまう無言電話の始まりです。
毎日のように時間を構わず夜中でも電話が掛かって来るようになりました。
元妻の仕業だと思いましたが相手にする事も嫌なので耐えていました。
その後、あまりにも酷いので電話番号を変えました。
すると今度は実家の喫茶店に掛かって来るようになりました。
同じように出ると切られるのです。
お店なので営業妨害であり、こちらのは立派な犯罪になります。
元妻の実家に匿名で「無言電話を止めないと告訴をします」と文書を送りました。
するとビックリしたのか一発で無言電話が無くなりました。
私に言いたい事があるのでしょうが、卑劣な方法で嫌がらせをしなくても良いと思います。
出会った頃は楽しい事もありました。
時間が経てば良い思い出に変わったかも知れません。
しかし嫌がらせをされてしまったので後味が悪く、今では全てをリセットして忘れてしまいたい出来事です。

 

タイトルとURLをコピーしました