彼女のマンションに突撃するとセフレ男と鉢合わせになった話。

彼女の浮気が発覚したのは昨年の1月の事です。

私には3歳年上の彼女が居て、私が当時27歳、彼女は30歳でした。
私たちはお互い結婚適齢期ですし、当時は交際して1年と2カ月を過ぎた頃でした。

彼女との出会いは知人が開催した飲み会でした。

その時の飲み会には私と知人の男性2人、女性が3人居たのですが、女性陣はみんな年上でした。
私は年上の女性と付き合った経験もなく、いつもは年下の女性が好きで年下だけを選んで付き合っていたのですが、飲み会に参加していた女性たちは年上ながら、若々しくて、魅力のある方たちでした。
SponsoredLink

年上の彼女との交際

飲み会の時に彼女と仲良くなり、知り合ってから一カ月後には彼女の方から告白され、交際が始まりました。

彼女との交際は順調で、デートは週に2回ほど、お互い仕事の関係で休みが合わないので、自宅で簡単にデートをすることが多かったです。

普段はどちらかの家に泊まりに行き、そのまま自宅でお泊りをしてから、翌日の朝に一緒に家を出て会社に向かうといったスタイル。

交際も順調に続き1年が経ちました。
その間は大きなケンカをすることもなく、お互い結婚も視野に入れた真剣な交際をしていました。

あるとき、自宅でお泊りデートをすることになっていたのですが、彼女が急に仕事が入り「今日は会えない」と断りの連絡が来ました。

普段は彼女の方から「会えない」と断られたりする事が無かったので、私は不信感を抱きました。
交際してから今までドタキャンのような事をするような女性ではなかったので、その時に初めて、「もしかして彼女は浮気しているのではないだろうか?」と意識し始めました。

疑心暗鬼モード

彼女の浮気を疑いだしてから、私は「彼女に浮気されている」という妄想で頭の中が一杯になってしまいました。

しだいに彼女が浮気していない事を調べなければ気が済まなくなり、ついに行動に出ました。

彼女とは週に2日ほど会うのが決まりだったのですが、「会う予定が無い日に急に彼女の家に行ってみたらどうだろうか」と考えました。

man0325

そしてデートの約束がない日に、彼女に電話しました。
私は「今何してる?暇なら会いに行っていいかな?」と聞きました。

すると彼女は「え!?、今は無理だよ、今日デートの日じゃないよね?」と動揺しながら私の誘いを断りました。

これは絶対に怪しいと思い、実は電話した時点で私はすでに彼女の家のすぐ近くにいたので、そのまま彼女に家に突撃しました。

SponsoredLink

一瞬で醒めた恋心

すると彼女の家から知らない男性が出てきました。
彼女の家はマンションで、彼女の部屋のドアから男性が出てきたのは電話から約5分後。
出てきたタイミングで私の顔を見るや否や、その男性の顔は真っ青になり「バレた!」といった表情をしていました。

私は半ばあきれながら、その男性の首根っこを掴んでマンションの表まで出ました。

浮気男性と私は二人でマンションを出た事を、その時の彼女は知らず、出るや否や私は「お前は誰なんだ?」「俺が彼氏だって事はわかるよな?」と問い詰めました。

するとその男性は「彼氏なのは知ってます、僕はただのセフレですよ、怒る気持ちもわかりますが、僕は彼女とは付き合っていません。あなたが仕事で会えない日にたまに会う関係でした」と彼女との関係を洗いざらい話してくれました。

私は浮気相手の告白を聞き、彼女に対してあきれ返ってしまいました。
そしてその場で彼女に「別れよう」と電話で告げました。

彼女の部屋に乗り込んで「浮気しているとはどういう事?」と怒鳴りたかったのですが、怒るような感情すら湧かず、浮気が発覚した瞬間に彼女とは一切かかわりたくないし、弁解も聞きたくない。と思い、「別れようと」電話で述べた瞬間に電話を切り、彼女の連絡先もブロックしました。

彼女との関係は終わりました。

彼女はそのあと、私の住んでいる家に泣きながら訪ねてきました。
「出来心だった」とか「寂しかったけだけ」などという言い訳をしてきましたが、私は一切聞く耳を持たず、私と彼女の恋愛はこうして終わりました。


真っ暗闇の中にいた自分 夫に浮気されていることに気づきました。 夫にバレないように証拠をおさえて、 夫と浮気相手の両方から慰謝料を...

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link