探偵の不倫調査で分かった妻の昼顔

私が妻の不倫に気づいたきっかけは、友人からのタレコミでした。
私は食品系総合商社に勤めております。
出張が1週間に1回は必ずあり、家のことに時間を割くことができないほど忙しい日々を過ごしていました。
そんなときでも、私にとっては妻と少ない時間ながらも一緒にいることが励みでした。
だから、妻が不倫し始めたということを同僚から聞いたときは耳を疑いました。
「お前の奥さん、このまえ知らない男と一緒に喫茶店で話しているのを見たけど知ってるか?」
私と妻は、関東出身です、仕事の関係で九州に引越してきて1ヶ月ほどでした。
お互いに身寄りがない中、力を合わせて頑張ろうという時期でした。
妻が男性と二人きりで喫茶店に行くようなことはありえないため、何やら怪しいという勘が働きました。

被害者なのに泣き寝入り?

被害者なのに離婚され、泣き寝入りさせられることが多い。ちゃんと証拠を突き付け、慰謝料を取って(あなたから)離婚するために必要なこと。

  • 全国の探偵・興信所を無料で紹介
  • 年間500件以上実績ある探偵だけを紹介
  • 弁護士の紹介もフォローできる
  • 無料相談は何度でもOK

妻の不倫現場

喫茶店
不倫かもしれないと思ったので、こっそり妻の行動パターンを観察することにしました。
妻が男性と本当に二人で会っているのか、見てみたいという気持ちがありました。
正直、こそこそとしている自分の姿が嫌でしたが、もしかしたら勘違いかもしれないと考えると、こっそり偵察という行動になりました。
しかし、自分でできる限りの尾行や調査では、男性の姿を見ることはできませんでした。
その後も普段と変わらぬ素振りをしている妻の姿に「誤解かもしれないな」と忘れかけていると、また同僚から「この前も同じ喫茶店で見た」とタレコミが入りました。
仕事をしている私からすると偵察を続けるのも限界があるので、はっきりさせるために探偵を雇い1週間の内偵をしてもらうことになりました。

探偵の不倫調査

探偵による1週間の内偵の結果、男性の正体がご近所に住む男性だとわかりました。
非常に仲よさげな雰囲気を出している写真を見ることになりました。
ただのご近所さんというような様子ではないという印象を受ける写真ばかりでした。
couple0331
正直、妻に不倫されたことにショックを受けました。
そして、何事もないように振る舞う妻のふてぶてしい態度に、愛想が尽きました。

妻の不倫をやめさせたいという思いもありますし、不倫のために九州に来たわけではないので、妻が本気になる前になんとかしようと考えました。
そこで探偵からの写真を妻に見せて、不倫をしていることを確認しました。
ただ、妻も幾つか私に対する言い分があったことも考慮して、二度としないようにと誓約書を記載させてけじめをつけさせました。
【参考】浮気・不倫の再発防止に!法的拘束力のある誓約書・示談書などの統一書式。
何か記載しないと私の安心することができませんでした。
そのため、妻の反省の形を目に見えるものに残すことも効果があるように感じましたので書かせました。
不倫を辞めてからは、特に妻に対する不倫を疑うような行動は見て取れなくなりました。
そして、近所に住む同僚からも、その後、不穏なウワサ話は何も流れてこなくなっているので本人も反省して何もしなくなったのだと思います。
不倫をする方はもちろん悪いですが、させてしまうまで何も対処を打たなかった方も悪いという気持ちで、いまは生活を送っている日常です。

 

タイトルとURLをコピーしました