SNSで浮気した。私が離婚をすると浮気相手の態度が豹変した。

夫とは子どもを産んでから、ずっとセックスレスだった。
夫の希望で、立会い出産をしたのだが、ネットなどで読むと、それを経験した夫は、妻を女として見られなくなると書いてあった。
夫はまさしくそのようになってしまったようだ。
私は、何度も懇願したが、夫は私を抱く気持ちにはなれないらしい。
でも愛していることには変わらないと言ってはいた。
obasan
毎日、子育てと家事だけで時間が過ぎていく。
私は、夫にとっての家政婦、子どもにとってはお母さん、そんな毎日が続いていた。
(注)この記事は当サイトにお寄せいただいた体験談を一部編集してご紹介しています。

SNSゲームで知り合った彼

専業主婦であった私は、子どもが幼稚園にあがってから、自分の時間を持てるようになった。
パートでもしたら?という夫の言葉には、もともと働くことが好きではなかった私なので、応えることができなかった。
子どものいない時間に、私はインターネットばかりするようになっていた。
かわいらしいキャラクターのゲームにはまってしまい、ゲームの中で、どんどん知り合いが増えていった。
そのうち、ゲームでつながった一人の男性とよく話すようになった。
スカイプもつないで、今度はゲームよりも彼と話すことが多くなった
彼は自営業なので、時間は自由に使える。私が話したいときに、いつも合わせてくれた。
私は家庭での不満を彼に話すことで満足していた。
彼が、実際に会いたいと言ってくるまでは、彼とネット上で話すだけでよかったのに。
彼が私のことを、かわいいと何度も言うので、私も気持ちがどんどん惹かれていくのがわかっていた。
しかし会うのがひどく怖かったのだ、ますます好きになってしまいそうだったから。

惹かれていく気持ち

私のはかない抵抗も長くは続かなかった。
ガンガン「会いたい」アピールをしてくる彼と、自分の本当の気持ち、その両方を抑えられなくなったのだ。
ついに彼との初デート。私は彼にひっぱられ、そのままホテルに行ってしまった。
5年以上ぶりのカラダの逢瀬に私は、感じまくった。
女の性とは悲しいもので、相手は夫でないのに、私は夢中になってしまった。
不倫
彼に会う回数が増えていった。
子どもは延長保育で預けることが多くなり、私は彼に溺れてしまっていた。
彼は私を女としてみていてくれる。
幸せを感じていたのだ。

彼との浮気が夫にバレる

でも、いま思うと、会うときはいつもホテルで行為をするだけだ。
彼からしたら、ただの性欲の捌け口だったのかもしれない。
彼との逢瀬は夫にバレていないつもりでいたのに、夫は不倫調査の探偵をつけて、色々と調べていたようだ。
【参考】不倫調査の費用を安くする、たった一つ確実な方法
それまでずっとテキトーなメイクであった私が化粧をきちんとするようになり。
家計の減りが早くなったことに、夫はおかしいと思っていたようだ。
夫に問い詰められ、最初は知らないと突き通していた。
けれども、探偵が撮ったという浮気現場の写真を突き出されて、私はなにも言えなくなった。

夫が女として認めてくれないことが寂しくて、女としてみてくれる彼に夢中になってしまったことを話した。
不倫調査の報告書

離婚で180度変わった私の生活

夫からは離婚を提案された。
夫もセックスレスになってしまったから、自分にも私が不倫してしまった原因の一つがあると認めてくれた。
だから私には慰謝料は請求しないと、でももう夫婦としては無理と言われた。
(浮気相手の)彼は独身だから、彼と一緒になればいいとも言われた。
私がどんなに嫌だといっても、無理と言われて、私は離婚することになった。
子どもとは離れたくなかったし、夫も母親の方がいいだろうということで、親権は私になった。
離婚届
私が離婚することを話したら、(浮気相手の)彼はきっと喜んでくれるだろう、そう思い込んでいた。しかし実際は、私の思っていたとおりではなかった。
彼は夫から慰謝料を請求され、私が子連れで離婚をするとわかった途端、私から離れていった。付き合っている間は、俺のところにくればいいのに・・・と言っていたのに。
 
夫が離婚理由を実家に話し、私の不倫がバレてしまったので、実家に戻ることもできず、子どもと小さなアパート暮らしになった。
嫌いだった仕事も子どものためにしなくてはならない。
とりあえず、パートで近所のスーパーのレジに就くことができた。
夫からは養育費が毎月振り込まれるが、パソコンもない部屋で、母子家庭。
今となっては、平凡な日常が一番幸せなのだということがわかり、悔やまれる。


タイトルとURLをコピーしました