同棲していた美容師の彼は、浮気芸人だった。

彼の様子がおかしいと疑う様になったのは同棲して1年くらい経った頃からでした。
美容師だった彼は閉店後に練習で店に残ったりする事はあったのですが、その頃毎日帰りが遅くなりました。
そして、夜の営みが確実に減ったのです。
 
しかし浮気を確信したのは彼からの誤メールです。
girl_phone0413
「今、彼氏とすれ違ったけど大丈夫だった?」
怪しいとは思っていましたが愕然としました。

見てしまった彼のメール

自分自身が疑いつつも心のどこかで「彼が裏切るわけない」と信じていたのだとわかりました。
彼から慌てて「ごめん間違った」というメールが届きました。
私もすぐには問いつめませんでした。
いつか切り札として出そうと思ったのだと思います。
彼は何も聞かない私を見て安堵した様子だったのを今でも鮮明に覚えています。
しかしその切り札を出すのは意外に早かったです。
きっかけは忘れてしまいましたが、喧嘩をした後に彼がお風呂に入ったあと何気なく彼のメールを見ました。
いま考えると、彼との関係を終わりにしたかったからなのかもしれません。
案の定、彼のメールの内容は散々でした。
美容師の後輩らしき女性とセックスの内容のメールでした。
どういうセックスをしたいかとか道具だとか卑猥な内容が繰り返されてるのです。

美容師はホスト

お風呂から上がった彼に勝手にメールを見たことをあやまり、浮気している事実を突きつめました。
はじめは頑なに「してない」だの「ただの後輩」だのと言っていました。
しかし私があまりにもしつこかったのと、誤メールの釈明が出来ないと思ったのか、最終的には浮気を認めました。
その時、なぜか美容師の女友達が言っていた事を思い出しました。
「美容師なんてホストだよ」
その台詞が頭をよぎり、気がついたら声に出してました「まだ他に何人いるの?」と。
彼の顔がゆっくり頷いたのを今でも覚えています。
同じ美容室で、別の後輩やお客さんとも複数浮気をしていたそうなのです。
おそらく私が他の人とのやりとりのメールを見て言い逃れできないとでも思ったのでしょう。
私は気がつくとぼろぼろと涙があふれて止まりませんでした。
次の日、私は普段通り会社に行き、夜、彼が帰ってくる前に自分の荷物を持って家を出ました。
姉の家にしばらくお世話になり、物件を探しました。それはクリスマスだったのを覚えています。

私にも原因があった?

浮気をされて悲しくて涙が出たのも本当ですが、ホッと肩の荷がおりたのも本当です。
じつは夜の営みが減った理由は私が原因でした。
私が彼が誘ってくるのを拒み続けていたからです。
それには理由があって、実は同棲してすぐに彼との間に子供ができました。
散々悩みましたが、まだ若かった私達には育てる力も経済力も無かったため中絶を選択しました。
それ以来セックスをする気持ちになれなくて、また同じ事を繰り返すのが怖くて拒んでいたのです。
あの当時、許せないのは自分自身でした。
きちんと避妊をしなかったこと。無責任にそいういう行為をした事。彼を選んでしまった事…。

実は最近、十年くらいぶりに彼と再会しました。
彼から「会って直接あの時の事を謝りたい」と言って来たのです。
彼はずっと引きずったまま、消化出来ずに残っていたそうなのです。
美容師だった頃の華やかな服装や髪型ではなく、現れた彼は坊主頭で、服装も作業服でした。
珈琲を持った指の爪には土が入っていました。
美容師をやめて建築関係の仕事に転職したそうです。
浮気していた頃の彼の方が周りから見れば明らかに「かっこいい男」でした。
不思議なのですが、飾らず謝る今の彼の方が私は彼らしくて人間としてやっと好きだと思えました。



 

タイトルとURLをコピーしました