職場で先輩と付き合って、奥さんに訴えられそうになった話

25歳・女性事務員

このお話は私が20歳の時のお話です。

当時の私は短期大学を卒業し、一般企業に新入社員として入社したてでした。

就職という新しい環境に不安に思っていた時、私の指導係としてお世話してくれたのがKさんだったのです。

先輩と職場恋愛

SponsoredLink

Kさんは、頼もしい職場の先輩

Kさんは、とても優しく仕事のやり方。

会社という場所で大事なこと。といった知識を教えてくれるだけでなく、
ほかの先輩に怒られ、落ち込んだ私を励ましてくれる。

そんな尊敬する先輩でした。

入社から半年程たち、私も職場の環境に慣れて、少しずつお役に立てるようになったかな?そのように思える様になったある日でした。

Kさんの仕事が立て込み残業を手伝う。という機会があったのです。
本来、終業時間は7時だったのですがその日は、結果終わったのは9時になっていました。

私はいつものお礼という気持ちでお手伝いしたのですが、Kさんは「どうしてもお礼がしたい!」と言い、夕食をご馳走になることに。

その時に、Kさんに『彼がもし居ないようであれば・・・付き合わない?』そのように言われたのです。

ビックリしましたが、Kさんは仕事もできて、見た目もそれなり。
それに社内恋愛って・・・格好良い・・・。

20歳の社会を知らない私には、お付き合いする理由なんてそれで十分でした。

【参考】不倫のきっかけ!もっとも多い出会いの場所とシチュエーション。

ドキドキの社内恋愛

Kさんとは、お付き合いしてからも会社の方には内緒。という約束で、社内ではバレない様にしながらも、お互いにコンタクトを取る。
そんなハラハラドキドキした関係が楽しくもありました。

仕事が終わったら、お互いの予定がなかったらデートをする。
そんな関係が1年続きました。

そんなある日、家のポストに見覚えのない手紙が1通届いたのです。
その1通の手紙は、私の環境を大きく変えるものでした。

手紙の内容は、なんとKさんの奥さんだという方からだったのです。

『主人との不貞行為に関して調べさせて頂きました。
主人と別れない場合法的処置を取らせて頂きます。』

そのように書いてあったのです。
【参考】不倫の終わらせ方

私はわけが分かりませんでした。

主人?
法的処置?
不貞行為?

私にとっては全て身に覚えのない話だったからです。
Kさんが結婚している。という話なんて聞いたこともありませんでした。

指輪だって付けていませんでした。
告白だって向こうからです。

私はショックよりも恐怖と怒りでいっぱいになり、すぐにKさんを呼び出しました。

浮気相手は職場の先輩

Kさんは最初とても驚いていましたが、すぐに白状しました。

彼は何と結婚8年になる奥さんと、3歳になるお子さんが居たのです。

しかし、まさかバレているとは思わなかった。出来心だった。

私にとってはどうでもいい事ばかり、ツラツラ語りだす彼に私は気が付くとグーでパンチしていました。

彼の出来心のせいで、私は訴えられる寸前まで来ていたのです。

SponsoredLink

不倫を清算

私は家に帰り、すぐにKさんの奥様に手紙を書きました。

Kさんがご結婚しているとは知らなかった。
奥様にご心配させてしまって申し訳ない。
今後一切、Kさんとは会わない。という旨を綴り送りました。

勿論、仕事も退職しました。

なので、その後Kさんと奥様がどうなったか。私には知る由もありません。
しかし、私はそのせいで恋愛に対する恐怖をうえつけられたのです。

あれから3年、今は無事に女性の多い職場の事務職に就くことができ、楽しく過ごしています。

恋人の方は、恋愛に臆病になっている私を理解し、
2年も友人関係を続けアピールしてくれた男性とお付き合いしています。


真っ暗闇の中にいた自分 夫に浮気されていることに気づきました。 夫にバレないように証拠をおさえて、 夫と浮気相手の両方から慰謝料を...

スポンサーリンク
Sponsored Link