不倫と異常な快楽!私の妻には秘密があります。

私は29歳男性、妻と子供1人の3人家族です。
ごく普通の家庭です。でも、私と妻には秘密があります。

私は25歳で結婚をしました。
その後、子供を授かり、幸せに結婚生活を送っています。

しかし、まず私が学生時代の就職活動で知り合った女性と浮気をしました。

現在の妻と違い、一歩下がった感じの女性で魅力を感じ関係を持ちました。
その関係は27歳まで続きました。月に1、2度会い、食事をして、体を重ねあいました。

体の相性も良かったのか、1日に何度も体を重ね合わせ、妻とのとき以上に燃え上がりました。

相手の女性にも彼氏がおり、遠距離恋愛中で寂しさを紛らわすために私と親しくなり、関係を持ちました。
(注)この記事は当サイトにお寄せいただいた体験談を一部編集してご紹介しています。
SponsoredLink

まさか自分が不倫をされるとは

不倫をしているという感覚は互いになく、学生時代からの延長といった感覚で、その関係を楽しんでいました。
しかし、ある日、何気なく妻の携帯電話を見たところ男と連絡を取り合っていました。

連絡を取っているのは職場の男らしく、仲の良さそうな感じでした。

食事をしているときに何気ない会話で、その男性の話をすると妻の態度がおかしくなりました。
その態度を不審に感じ、妻を問い詰めてみると浮気をしていたとのことでした。

まさか自分が不倫をされるとは思いもしなかったです。

妻も、私が女性と関係を持ったころに、その男と関係を持ったらしいです。
妻がいうには私とけんかをして家出をした時からとのことです。

SponsoredLink

膨らんでいく妄想

正直なところ、自分が同じことをやっていることもあり、妻を強く怒ることができませんでした。

自分のことを棚に上げて、怒ることは自分の中の何かをさらに狂わせてしまいそうな気がして、泣きながら謝る妻を抱きかかえて、慰めていました。

しかし、時間が経過するにつれて、妻は不倫相手の男性とどのようにことをしていたのか気になってきました。

私との間でしないことをしたのではないのか?
私に見せない妻の表情はどういうものなのか?

私は四六時中、いろんな妄想をするようになりました。

そうした悶々としたなかで半年が過ぎ、私たちは子供を授かりました。
子供ができるまでは、私と不倫相手の関係は続いていました。

私の中の悶々とする感情を彼女にぶつけていました。
彼女はそれに応えるように二人で愛し合いました。

子供が生まれた頃から、彼女とは疎遠になり、知らない間に連絡を取り合わなくなりました。
互いのことを恋人に近い感覚で理解し合い、良き相談相手にもなっていましたが、連絡を取りづらくなり、関係は終わりました。

暴走する妄想

私が恋人と別れてから、私のなかで妻が不倫相手と体を重ね合う妄想が激しくなりました。

妻と行為をしていても、そのことが頭から離れません。
しかし一方で、そのことを想像することで、自分自身がさらに興奮することが分かってきました。

私はこんな自分をどうしたいいのかわからないまま、1年間過ごしていました。

そんな中、病気で1カ月入院することになりました。
病院にいるときも妻がまた男性と体を重ね合わせるのではないかと想像していました。

どうにもならない思いがありました。胸が苦しいようでいて、しかし、それ以上に興奮を覚えてしまう自分がいました。


そして、ついに私は妻に男性との行為の内容について妻に聞いてしまいました。

妻は怒り、「もう、過去のことを思い出させないで」といい、泣いてしまいました。
しかし、私はお前が悪いことをしたのだから、ちゃんと説明しろと詰め寄り、行為の内容や回数などを事細かに説明させました。

そして、私との行為の最中にも、妻には不倫相手と行為をしているよう想像してもらったことがあります。

文章を書いていて正直、異常な感じがします。

今は多少、落ち着きましたが、時々、想像してしまうこともあります。

SponsoredLink

不倫と快楽

結局、自分のことは棚に上げて、妻を責め立てて、自らの快楽を満たしている自分がいます。

不倫とはそうした自分の中に潜む、独自の快楽を満たすための行為に感じます。

自分は持っていないもの、
妻も持っていないもの、
そうしたものを満たすために行う行為であり、
いつまでたっても決して満たされるものではないように感じます。

自分の不倫関係から妻の不倫関係が気になり、様々な欲求が自分の中に潜んでいることを感じています。


また、彼女から連絡が来てしまったら、
また会おう、と言われてら、
私は次にどんな欲求が出てくるのか、怖いです。


簡単に会ってしまいそうな自分がいます。
やめるべきだとおもうのですが・・・。

離婚する不倫の証拠の集め方と使い方

SponsoredLink
スポンサーリンク
Sponsored Link