謝られても許せない!彼の浮気で完全に冷めてしまった私の心

私は26歳の会社員の女性です。
彼とは、あるお見合いパーティーで知り合いました。

何度かデートをするうちにお互いが好きになって、結婚を前提にお付き合いを始めることになりました。

彼と付き合い始めてちょうど1年くらいたったころです。

「仕事が最近忙しくなったから、毎週末にデートするのは時間的に大変なんだ。悪いんだけど、少し合う回数を減らして、2週間に1度くらいのペースで会ってほしい」と彼の方から申し出があったのです。
SponsoredLink

結婚を前提に付き合っている彼の態度

私が彼のその言葉を聞いたとき、「なんか変だな」と違和感を感じました。

二人っきりでデートをしていても、なぜだかいつもそわそわと携帯ばかりを気にしているので「これは何だか本当に怪しいな」と思っておりました。

そのころからなのですが、彼は自宅のマンションの中に私をなかなか入れてくれなくなり、車に乗せるのもためらうようになってきたのです。


結婚を前提に付き合っている男性だったらこんな態度は考えられませんので、これはほかに付き合っている女がいるのではないか、と彼の身辺を疑い始めたのです。

彼とはもちろん結婚前提でお付き合いをしているつもりでしたし、もしほかに女がいるのなら今までの時間が無駄ですので、白黒はっきりさせるためにも知人の紹介で探偵に調査を依頼することにしました。

探偵には1週間ほど調査をしてもらったのですが、その結果はとてもショックなものでした。

SponsoredLink

不倫調査の結果は、やっぱり・・・

不倫調査の結果、彼には、やはり私のほかに女がいました。
女のマンション出入りしたりする彼の姿や、二人で腕を組んでラブホテルに出入りする写真を証拠に撮ってもらったのです。

調査報告書を見せられた時は、これが自分が将来結婚しようとしていた相手だなんて信じられませんでした。

裏切られたショックはかなり大きかったです。
彼は私と結婚するつもりなんて、なかったんだと思うと、とても悲しくなったり、貴重な時間を返して欲しいという、悔しい気持ちも生まれてきました。

調査スタッフの方に同席してもらって彼に探偵の報告書や証拠写真を叩きつけると、急に顔がこわばって、その後は怒り狂ったように逆上し始めました。

一緒に居た調査員の方が彼を何とか抑えたのですが、「探偵なんか雇ってこそこそ俺のプライベートを調べやがって、そんな女だとは思ってもいなかった」と、まるで私が悪いかのような言い方をされてしまい、心底彼の事が嫌になりました。

彼は自分のやっていることを全く反省せずに、私との将来など何も考えていなかったようで、改めて私の心は深く傷つきました。

しかし、それから数日たって、彼の方から「あの女とは別れるからもう一度チャンスが欲しい」と謝罪の電話がかかってきたのです。

SponsoredLink

ヨリを戻したがる彼

私としては、彼にいくら謝ってもらっても彼に費やした時間は戻ってこないので、せめて探偵に支払った金額は私に払ってほしいと要求しました。

1週間で約40万円ほどの安くはない調査料金でしたが、彼にはお金に余裕がなかったらしく急にしおらしくなったのです。

「女ときちんと別れるから、今回だけはどうしても許してほしい」と私のアパートにやってきて、玄関先で土下座をして見せました。

浮気

その後しばらくして、相手の付き合っていた女性に書かせたという別れの手紙らしき一筆を持って、私の部屋に姿を現しましたが、私は彼を玄関先から中に入れる気は全くありませんでした。

それでも彼はそれから毎日のように私のアパートにやってきては玄関先でひたすら謝り続け、女とは本当に別れたようでした。

そして、今更ですが真剣に私ともう一度交際したいと言ってきました。

しかし私自身の中では結婚を意識すると、こんな信頼のおけない人とやっていくのは難しいと思ってしまい、彼とやり直したいという気持ちが起きないのです。

この先もし彼とやり直すことになっても、この男性と将来を考えて結婚をすることはないだろうな、と思っております。


真っ暗闇の中にいた自分 夫に浮気されていることに気づきました。 夫にバレないように証拠をおさえて、 夫と浮気相手の両方から慰謝料を...

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link