誕生日に別れた彼女の浮気3つの証拠。

浮気・離婚の体験談

「浮気」は人を傷つけるだけでなく、「浮気された人」の人生を左右する事があります。
私もその一人で、大切な人に浮気をされて人生が変わったと言っても過言ではありません。
彼女とは年齢は同じで私が大学生、彼女は医療関係の社会人、
友人の彼女からの紹介で何度か遊んでいるうちに付き合う事になりました。
彼女は一人暮らしだったので、私は車や電車で1時間半位の彼女の家に何度か泊まるうちに、毎週末彼女の家にいるのが普通になりました。
そして5年経った頃、彼女は「結婚もしたいね」という話がでましたが、
私はまだ大学卒業したばかりで余裕がなかった為、もう少し先かなと話していました。
しかしこの「先のばし」が彼女の心を不安にさせたのでしょう・・・。
[123]

すれ違いの私達

しだいに彼女が女友達と遊びに行く事が多くなって(私も知っていた女友達)いきました。
私の仕事も忙しく、最終電車だったり会社に泊まったり、出張したりと、彼女とのすれ違いが多くなりました。
そんなある日、私が彼女の浮気に気がついた出来事がありました。
彼女の部屋にいるときに、シャワーを浴びている時に彼女の携帯がなりました。
メールだったのですが知らない男の名前。
その日は何も聞かなかったのですが、別の日に泊まりに行った時にも彼女がトイレに行っている時にメールがなりました。
私は彼女のメールを見てしまいました。
「この前はありがとう、気持ちよかったよ。また遊ぼうね」
私が女性不信になる、きっかけとなったこのメールは、忘れることができません。

彼女の不審な行動

彼女にメールを見た事を言うと(ちなみにお互い携帯は普段からロックもかけず普通にお互いのを触っていた)、彼女の顔色が変わるのがわかりました。
「このメールは何?」と聞くと、女友達の知り合いと飲み会をしていた時に男も何人かいて、「気持ちいい」とかはそこで肩をもんであげたと。
それだけならいいのですが、彼女が余程焦っていたのか自ら墓穴を掘る発言をこのあとしました。
「相手の人は電車の運転手だけど普段日に焼けないから日サロに行っているみたいで、
全身焼いていたよ。けどお尻まで焼くんだね・・・」体?お尻?そんなの飲み会の席だけでわかるわけがないですよね。
しかし彼女とは、その後も5年付き合ったので、彼女の家の合鍵も職場の人も知っていた故に、彼女の不審な行動が目につくことがありました。
そういえば、こんなことがありました。
彼女は病院関係の仕事だったので、午前で終わる日は私が午後から迎えに行っていました。
病院についた私が彼女の同僚に尋ねると「彼女は今日休んでいる・・・」と。
すぐに彼女にメールすると「今日は仕事が忙しい」という返信。
さすがに5年も付き合っているので、そういう事が続いてもすぐにサヨナラする気にもならず様子見していました。
しかし決定的な証拠となった、3つの証拠が揃ったので最後に別れたのが、彼女の誕生日でした。

3つの浮気の証拠

その証拠というのは、まず一つ目は私の私物です。
ある日彼女の家に泊まりに行ったらタンスの奥にまとめていました。
部屋の掃除をしたから奥にあるのだと言っていましたがワンルームで、そんな奥にしまう必要性がありません。
二つ目は完全な証拠ですが、行為をした後の避妊用具がゴミ箱にあった事です。
私ももちろん普段から使用していましたが、その日は私が前日まで出張から帰って
そのまま彼女の家に急に行ったので、私の出張中に誰かが使用したものです。
三つ目は彼女の格好とメモ。
その日は彼女が病院が休みなのを聞いていたので夜に車で彼女の家にいくと、彼女がちょうど出かける時でした。
デートする時のバッチリの格好。どこに行くのかを聞いたら女友達と急に会う事になったから出かけるとの事。
私は「わかった」と言って、車で帰る振りをしました。
そして15分位して彼女の家に合鍵で入ると、机の上には「○時に○○で~君と会う」と書いたメモがありました。
私は自分の私物(服と下着だけですが)を持って帰りました。
彼女からとくに連絡なかったので家に帰ってないか、気が付いてなかったのでしょう。
[おすすめ探偵事務所]

彼女の誕生日にお別れ

彼女の誕生日がすぐだったので彼女と電話で誕生日に会おうと約束しました。
そして彼女と普通に誕生会をして夜の行為をした後二人ともこれが最後だとわかっていたのか「今日でお別れしようか」「そうしようか」。
何だかんだと20歳~25歳と一番楽しい時期を5年半一緒にいたので、
二人共嫌な別れにしたくないのも同じ気持ちだったみたいです。
そして彼女が別れる前に言っていたのは、浮気はしてたけど相手には「私と結婚する」と言っていたそうです。
そう言ってもらえたのは、正直わるい気はしなかったです。
なんともモヤモヤしたまま彼女との5年のお付き合いを終わらせることにしました。
[あなたの人生の値段は?]
 

タイトルとURLをコピーしました