ブログに綴られていた赤裸々すぎる彼女の浮気体験

彼女の浮気に気づいたキッカケは、最初に比べて連絡をとる間隔が空いていることでした。
始めは「忙しいのかな?」とあまり気にしていなかったのですが、
電話で話すこともメールをすることも好きな彼女だったので、
毎回返事が遅いことはかなり怪しいと感じるようになりました。
会う時はいたって普通に接していたのですが、お互いの家に帰ると返事が遅くなることは変わりませんでした。
ブログをつける彼女
彼女はインターネットで日記を更新することが日課でした。
(いまで言うブログだと思うのですが、その頃は何と呼んでいたか・・・・。思い出せないので以下ブログで・・・)
彼女はブログを私に見せてくれたことはありませんし、書いている内容は知られたくないようでした。
私はブログが怪しいと思い、彼女のブログを必死で探すことにしました。
(注)この記事は当サイトにお寄せいただいた体験談を一部編集してご紹介しています。

赤裸々過ぎる彼女の浮気ブログ

私はブログをつけたことがないので、行きつくのは苦労しましたが、なんとか彼女のブログを発見しました。
すると、やはり私が睨んだ通り、彼女のブログには浮気の内容が書かれていました。
私のことが本気で好きだけど、遊びたい気持ちがあるまま付き合ってしまったため、バレないうちに遊んでおきたいという内容でした。
私はブログを消されないように画面のキャプチャーを撮り、そのブログを彼女につきつけました。
初めは怒りの気持ちがありましたが、時間が経つにつれ、虚しささえ感じてきました。
複雑な心境ですが、どうしたらいいのか分からず言葉任せに彼女を叱りました。
彼女は深く反省していましたが、
同時に私にも非があったのではないかと考えるようになりました。
自分がもっと彼女に目を向けてあげれば、彼女は浮気をしなかったのかもしれません。
過ちは誰にでもあることなので、1回目は許すことにして、もう一度あったら別れることも考えると話し合いました。
彼女は浮気相手と別れて、同時にブログをつけることも辞めました。

浮気をされて許したとはいえ、最初の頃は不安でした。
浮気をしていないにしろ、彼女が遊びたりなかったと感じていたことは事実だからです。
いっそのこと、一回遊ばせたほうが彼女もスッキリするのではないかとも考えました。
しかし私は彼女が他の男と遊ぶことを想像すると、とても嫌な気持ちになるので、それだけはしたくないと思いました。
彼女を信じれるキッカケを作ってくれたのも彼女でした。
会う頻度も話す機会も前の倍ぐらいに増え、彼女は行動で証明してくれたからです。
私は浮気をやめさせたとは思っていません。
悪いことも自分で気付かなければ変わることはできないと思っているので、
自分で考えるように伝えて彼女が変わってくれた、それだけだと思っています。
私は彼女の行動を見て、心から変わってくれたんだなと信用するようになりました。
元に戻った時は、浮気をされる前より関係は深くなりました。
浮気は決していいものではありませんが、私達の場合はたまたま浮気がいい方に向いてくれたのだと思っています。

浮気のその後

それから彼女が浮気をすることはありませんでした。
浮気から4年後に結婚しました、夫婦になって5年経った今でも、私の横で幸せそうに笑っています。
そして時々、彼女が浮気をしていたときの話しをしたりします。
今となっては笑い話なので、話しのネタになるぐらいです。
浮気をしていた時の話しをすると、あの時彼女はどう思って浮気をしたのか、そして私がどう思っていたのかを伝えると、
お互い「そんなこと思ってたの?」って言いあうときもあります。
もちろん浮気をした直後にどうして浮気をしたのかは気になっていましたが、彼女は本心を言ってくれないだろうし、
それを聞いても浮気をした事実は変わらないので、私から浮気の話しをすることはありませんでした。
昔の話しであれば、本音で話せるし、なにより相手がどう思っていたのかを知ることはとても大事なことだと思います。
あの時、彼女を突き放していたら、その場はスッキリしたかもしれませんが、一生後悔していたに違いありません。



 

タイトルとURLをコピーしました