彼の部屋で見つけた私のものではないバレッタ。

浮気された体験談

私が、浮気された彼は、27歳から2年半程お付き合いした、少し年上の会社員の彼でした。
彼はもともと出世欲もあり、社交的でみんなでいたらその場を盛り上げるタイプでした。
付き合いをしている頃から結構頻繁に会社の同僚や部下と一緒に飲み歩いていました。
普段は、週2~3日程、彼の家で過ごしていたのですが、私の仕事が忙しい時期があり、1か月近く会えない日が続いていました。
ようやく仕事も落ち着き、普段通りに彼の家に行ってみた時にふと違和感をおぼえました。
何故だか今でも分からないのですが、女の直感ってほんとに当たるんですね。
どうやら彼が女の子を家に連れ込んでいたみたいで、彼のベッドの脇のサイドテーブルに、私のものではないバレッタが置いてあったのを見つけました。
彼に問いただしたのですが、しらばっくれていたので、彼が寝ている間に彼の携帯電話をこっそり見てしまいました。
(注)この記事は当サイトにお寄せいただいた体験談を一部編集してご紹介しています。
バレッタ
[123]

盗み見た彼のLINE

彼のLINEには浮気相手だと思われる女の子からのメッセージがありました。
読み進めていくと、どうやら彼の会社の部下とその女友達と、私と会えない時期に飲みに行ったみたいです。
その時に知り合った女の子の一人とLINEのやり取りを続けていて、その後2人で飲みにいったみたいですね。
それで、そのまま彼の家に・・・という流れみたいです。
【参考】LINE転送で浮気の証拠をおさえる方法【LINEトークの内容を保存】
彼の携帯電話を見終わったぐらいのタイミングで彼が目を覚まし、携帯電話を盗み見しているのを咎められましたが、浮気相手とのLINEのやり取りを突き出したところ急に弱腰になり、ひたすら平謝りをしてきました。
私の仕事が忙しくて、相手にしてもらえない寂しさから浮気したと・・・。
全く理解することができませんでしたし、逆に彼が仕事で忙しくて会えない時には、私は寂しさを我慢して耐えていたのに、彼の弱さが信じられませんでした。
ちょうど、子供は何人欲しいとか、結婚式は海外でしたいなど、将来について具体的な話を彼と始めたばかりだったので、すぐにお別れするのを躊躇しました。
結局、彼の謝罪を受け入れ、もう一度やり直すことにしました。
しかし、いざキスをしたり、体の関係を持とうとするタイミングでどうしても、浮気相手の事が頭に思い浮かんでしまい、その先が進められないということが何度かありました。
せっかく彼の謝罪を受け入れ、また昔のように仲良くしていこうと決めたのに・・・。
1人でいる時に彼の浮気の事がどうしても頭から離れず、あの時にどんなに忙しくても彼と会う時間を確保していればこんなことにならなかったのかと後悔し、知らないうちに涙を流すことも1度や2度ではありませんでした。
仕事中も、彼のことを考えてしまい、ぼーっとする事もあり、一時期は仕事でミスを連発していた本当にダメな社員だったと思います。
上司が心配しすぎて、高級中華レストランに連れて行ってくれたぐらいですからよっぽどだったんでしょうね。
[おすすめ探偵事務所]

彼を捨てれば新たな彼と出会える

こんな生活は、自分の精神的にも良くないですし、彼とまた昔のような関係に戻れる自信もなかったので、最終的には、彼にお別れを言って別々の道に進むことになりました。
彼も、もう私に戻る気持ちがないのを感づいていたみたいでしたので、お別れする時はすんなりお別れできました。
いま思い返すと、当時どうしてそんなに彼に執着していたのかが分からないのです。
おそらく適齢期ということもあり、また1から新たな恋人を作るよりも、苦しさを乗り越える方がラクだと思ったのでしょう。
世の中の男性でお付き合いできるのは、彼だけだと思い込んでしまって・・・。
でも、彼は私の運命の人ではなかったみたいです。
そんな出来事があり、気分をがらりと変えたいと思ったので、思い切って今は海外に移住しています。
海外では、新しい外国人の彼もでき、毎日楽しく暮らしています。
愛情表現が豊かなので、前の彼のように疑心暗鬼になったりするヒマがないくらいです。
いま現在進行形で、彼の浮気に悩んでいるけどなかなか離れられないという人は、捨てる勇気も必要だということを分かって欲しいですね。
世の中には、たくさんの素敵な出会いがあるのですから。
[あなたの人生の値段は?]

タイトルとURLをコピーしました