元カノと体の関係があるのか?確かめるために送ったメールの内容とは。

付き合っていた彼氏と2年になるころでした。
もともと私の前に付き合っていた元彼女も、長い付き合いだったと聞いていました。
元カノのプリクラを見せてもらったり、どんな人だったのかなど普通に話していました。
彼氏と私は、お互いの携帯を見ても良いというルールで付き合っていたことで、全く浮気を疑ったことはありませんでした。
私が学生で彼氏は夜間のアルバイト、そして彼氏の趣味はパチンコということもあって時間に余裕はあったと思います。
そんな中でふとした喧嘩から、彼氏にパチンコをやめてもらうようにお願いし、そして彼氏も承諾しました。
彼氏がパチンコをやめてから、ストレスがたまり、暇ができてしまったのかもしれません。
私は学生でしたので、彼氏と日中は遊ぶことができません。
そして彼氏は夜間のみのアルバイト。
彼氏と私の間には、時間にすれ違いがでてきました。
(注)この記事は当サイトにお寄せいただいた体験談を一部編集してご紹介しています。

消したメールが見える裏ワザ

当時はガラケーでのメールが主流。
学校で友人と話している中で消したメールが読める裏技があるということを聞きました。
その時はなんとも思わなかったのです。
ある日二人で家にいるときに、ふと彼氏の携帯を見たくなりました。
いつものように彼氏に貸してもらって携帯のメールを見ながら、共通の友達はメールでこんな感じなんだねーなんて話していて、ふと、裏技を思い出しました。

そういえば消したメールが見れるらしい裏技を聞いて
ほんとか試したいからやってみるね。

私が言った瞬間、彼氏の顔色がパッとかわりました。

なにそれ!なんで!

と言いながら携帯を奪い取ろうとしたのです。
私は驚きましたが、やましいことがあるんだと思い必死で、携帯を自分の体で守りました。
しかし彼氏の力が強かったので携帯は奪い返されてしまいました。
彼氏は浮気なんかしてないけど、友達のプライベートとかの話もあるからやめてくれと言いました。
納得はできませんでしたが、証拠があるわけでもないので、その時はあきらめることにしました。
それからしばらくが経ち、私の誕生日にお泊りデートに二人で出掛けました。
その夜はめずらしく彼氏と喧嘩してしまい、彼氏はふて寝をしていました。
その隙に、彼の携帯を見ようと裏技を試しました。
しかし、すでに彼は裏技を調べていたようで、消したメールが保存されているはずのデータのメールも、全てがきれいに消されていました。
喧嘩してイライラしていた私は残っている普通のメールを見るなど色々探しているうちに、送信履歴に登録されていないメールアドレスが残っていることに気づきました。
そしてアドレスに見覚えのある名前、
それは彼氏の誕生日と元彼女の名前でした。
夜中の1時でしたが、私はすぐにそのメールアドレスに「起きてる?」とだけメールをしてみました。

私が彼の元カノにした、いたずら

そうするとすぐに「起きてるよー。どしたん?」と返事が。
「なんかすごいアソコが痒くて、おまえは大丈夫?」
と送ってみました。
そうすると「え?ひどい。私じゃないし、彼女じゃないの?」
と返事がきたことで確信です。
3年前に別れた元彼女と連絡をとっていただけでなく、からだの関係もあったのだとわかりました。
すぐに寝ている彼氏を起こして、
「勝手に携帯つついてごめん。もうわかったから別れましょう」と携帯を枕の横におきました。
そして寝ぼけている彼氏をおいて外にでました。
追いかけてくることはわかっていたので、歩くのではなくすぐに隠れることにしました。
もちろん私の携帯は電源オフにして、こっそり彼氏がでてくるかを覗き見ていました。
そうすると夜中の2時だったのですが名前をさけびながら、私が帰るであろう方向に向かって走っていきました。
彼が見えなくなってから、私はタクシーをつかまえて一人で家に帰りました。
翌日家にきた彼氏に話をきいたところ、たまたま道であって、連絡交換して相談などのっていたら、一度だけ関係をもってしまったとのこと。
元彼女も私からのメールでむかついたからもう会わないといっていると。
元彼女も私という彼女がいるのをわかって浮気したので信じれません。

彼氏に出したたったひとつの条件

私とは絶対に別れたくないと彼氏が言うので、私は条件をだしました。
「私の目の前で元彼女の髪の毛を切ってください」
それだけです。
女として男にいきなり自分の髪の毛を切られたらショックでもう二度と会いたくなくなるはずだと思いそう伝えました。
彼氏は最初は拒否していましたが、私の意志が硬いことでふるえる手で小さなはさみを持って元彼女に会いにいきました。
しかし彼は直前で「どうしてもできない」と泣き崩れていました。
私は冷静に

そうだよね。
私に隠れて、元カノと体の関係はもてたのに・・・
私との関係を修復させるための行動をとれないんだね。
ばいばい

そう言って、泣いている彼氏を元彼女の家の前に置いて帰りました。
そしてすべて拒否して一切のかかわりをたちました。

タイトルとURLをコピーしました