妻が内緒で買ったミニスカポリスにワクワクしていた結果

再構築した浮気の体験談

私と妻とは結婚して3年程でしたが、ここ1年の営みは、いつも私から誘っていました。
妻から誘ってくれる事は、もうずっとなく、また私が誘っても妻は、時々理由をつけては避けていました。
しかし、当時の私は、その理由が嘘ではなく本当だと思っていたので、疑ってもいませんでしたが、ある日、妻がアマゾンでミニスカポリスの衣装を購入しているのを履歴で知りました。
ミニスカポリスのコスプレ
私と妻はアマゾンで購入する際、同じアカウントを使っているので、たまたま私が購入する際、見たことで気づいたものでした。
そこで、私は自分と使う為に、わざわざ妻が自分の小遣いから買ってくれたのだと心の中で喜び嬉しさを隠しながら、妻からの誘いを待っていました。
[123]

なかなか逮捕してくれないミニスカポリス

しかし、とっくに配達が完了されているにも関わらず、一向に妻が衣装を見せてくれる気配もなく、それどころか、普通に誘ってくる事もありませんでした。
そこで、私の中で浮気しているのではないか?という疑惑が浮上したのです。
ですが、自分の妻に限って…と信じたくない思いと、それを妻に確かめる勇気もなくズルズルと時間だけが過ぎていました。
一度疑い出してしまうと、妻のフトした仕草や行動が浮気と確信させてしまう程、不自然だという事に気づいてしまいました。
 
例えば、朝、行ってきますとキスをするのが日課である私達夫婦ですが、妻は私が出かけるのを見計らったように掃除機をあてだします。
そうする事で見送れない=キスできない状況を作り出していたのだと思います。
普段から妻は、朝から掃除機をあてる人でしたから、私は浮気を疑うまでは、何とも思いませんでした。
そんな小さな変化がたくさんある事に気づいた矢先、妻から離婚話を切り出されました。
[123]

まさかの心変わり

離婚の理由は好きな人ができたからと言ったものではなく、私に愛想が尽きたといった内容でした。
私は、妻に思い切って浮気しているかを確認しました。
妻は最初否定していましたが、途中で浮気を認め、別れて欲しいと頼みました。
私は、相手の男をぶん殴って慰謝料なども請求してやりたい気持ちで一杯でしたが、それよりも、妻と別れたくない気持ちの方が勝ってしまったのです。
自分でも分かりません。
どうして、こんな仕打ちを受けても、尚、妻が好きなのか…。
大の男が情けなく、何度も泣きながら妻に離婚しないで欲しいと頼みました。
私の悪い部分は治す、君の浮気も全て許す、だから別れないで欲しいと。
何日も妻に頼み、その都度泣いていました。
私の人生の中で、こんなに泣いたのはおそらく初めてです。
[おすすめ探偵事務所]

すでに逮捕されていた私の心

むしろ私は浮気は許せないタチなので、本来なら別れているのです。
事実、学生の時に交際していた相手が浮気した際に、一度はやり直したものの、結局許し切れず別れてしまいました。
それが今回、自分でも不思議な事に一緒にいる事を選んだのは、私自身、自分でも気づかない程、こんなに妻を愛していたのだと、浮気されて初めて気づいたからだと思います。
妻とは交際期間を入れると10年近くの付き合いになっていた事もあり、私自身、妻を女性として扱っていなかった事も多く、妻が話しかけてきても、自分の趣味に夢中で、妻の話には上の空だった事、妻がスキンシップを求めてきてくれてきた時も、相手にしなかった事、そんな些細な事がたまって、妻を浮気へと導いてしまったのだと思います。
どんな理由であれ浮気は浮気ですが、私も責任はあります。
バカな夫と言われるかもしれませんが、私は妻と一緒にいる選択をして幸せです。
現在も、離婚していませんし、妻の浮気発覚後から、2年後に子供も生まれ、不幸になるどころから更に幸せを感じています。
実際、過去の事を全て忘れ去るのは難しいですが、今の幸せがあるのは、妻のおかげだと思っていますから後悔はしていません。
[あなたの人生の値段は?]

タイトルとURLをコピーしました