アメリカ研究機関で実証!浮気症は男の本能という残念な結果。

アメリカ、ニューヨークのロチェスター大学の研究で、男性は食欲よりも性欲を優先することが判明。
長年言われてきたことですが、浮気は男の本能なのかもしれません。

男女で違い!最優先は、食べるか・スルか?

生き残るために食べるか繁殖するか二択を迫られた場合、オスはメスに比べ食欲よりも繁殖を優先するように脳に組み込まれていることがロチェスター大学の研究でわかりました。

実験ではモデル生物としてよく使われるシーエレガンスという線虫(線形動物)が使われました。

食べ物を探すか、繁殖相手を探すかの二択を迫られた場合に、メスが食べ物を優先するのに対し、オスは食べ物を放置してメスを探しに行き、結果として餓死することまでありました。

理由を調べていくと、食べ物の臭いに反応する受容体をメスのほうが多く持っている事がわかりました。

これまで人間において、男女の行動や決断の差はホルモンが引き起こすものとされてきましたが、ホルモンだけではなくそもそも脳や神経の仕組みの差が影響している可能性が出てきました。
「バイリンガルニュース」2014年10月23日放送より

やっぱり、という残念感

以前にも同じような話をしましたが、種としての機能を考えると合理性があります。

元カノと浮気する男の心理
パソコン操作にたとえた時、女にとっての恋愛は「上書き保存」で、男にとっての恋愛は「別名保存」だと揶揄されることがあります。 女の人は新しい恋人と付き合う時に、古い元カレとの記憶に容赦なく上書きするように恋愛をするのに対して。男性の恋愛...

オスの役割は遺伝子を未来に残すだけでいいのに対して、メスの役割は妊娠して一定期間、体内で育てる必要があります。

メスが餓死することは遺伝子を残せないことに繋がります。
これは、バイリンガルニュースの放送内でもマミが語っています。

人間には理性があるので、線虫と同じことが言えないかもしれません。
しかし、遺伝子レベルで、子孫を残すためのデザインが脳や神経にされていることが分かります。

この研究を始めるきっかけが、パートナーに対する研究者の(浮気の)言い訳であったらチョット面白いなと思いました。

被害者なのに泣き寝入り?

被害者なのに離婚され、泣き寝入りさせられることが多い。ちゃんと証拠を突き付け、慰謝料を取って(あなたから)離婚するために必要なこと。

  • 全国の探偵・興信所を無料で紹介
  • 年間500件以上実績ある探偵だけを紹介
  • 弁護士の紹介もフォローできる
  • 無料相談は何度でもOK
コラム
みんなの不倫された体験談
タイトルとURLをコピーしました