浮気する夢、される夢。深層心理が影響してる?

浮気する夢、浮気される夢をみる人は多い。

なかには予知夢であったり、未来を暗示する夢であったり。

夢は、深層心理を表すもの。
自分では気づかない浮気願望があったり、パートナーの浮気を心配しているのかもしれません。

浮気をする夢をみる場合

浮気をする夢をみる人は、それほど多くはない。

夢のなかでパートナー以外の異性と恋愛するのは、多くの場合欲求不満が引き起こしています。

これは性的な意味ばかりではなく。
一般的に自分がパートナーに期待していることと、実際にパートナーが自分に接する態度とのギャップが大きければ大きいほど不満の度合いも大きくなります。

決して浮気がしたいのではなく、恋愛初期のドキドキ感をもう一度味わいたいと、あなたの心が欲している証拠と言えそうです。

あなたのみる夢は、パートナーがみせているわけではありません。
あなた自身が内面を自分で覗いているのに他なりません。

自分の夢をコントロールすることは難しい。
直視したくない妄想を夢としてみてしまうことも少なくありません。

浮気をされる夢をみる場合

浮気に関する夢のなかで最も多いのは浮気をされる夢をみてしまう。

不信感とまでは言わなくても、パートナーに対する不安な気持ちは常にある証拠と言えそうです。

不安感の原因となっているのは、相手ではなく自分自身の内面にあります。
浮気症な人ほど、逆にパートナーの浮気を疑って、行動を管理・束縛するものです。

これと同じように、自分の深層心理にある浮気願望が、浮気される夢となって顕在化することも少なくありません。
また、パートナーに対する劣等感が浮気される夢をみさせる場合もあります。

いつか捨てられるのではないか、という深層心理が原因です。
パートナーが元カノや元カレと連絡をとっているのでは、と疑ったりしていることはありませんか。

自分が他人と比較されることは誰でも快く思えないし、相手をよく知らなければ不安な気持ちになるのは無理もありません。

浮気をされる夢をみるときには、気にしないというわけにはいきません。しかし不安感や劣等感など、あなたの内面がその夢をみせていることを知ることができれば多少気持ちが落ち着くのではないでしょうか。

被害者なのに泣き寝入り?

被害者なのに離婚され、泣き寝入りさせられることが多い。ちゃんと証拠を突き付け、慰謝料を取って(あなたから)離婚するために必要なこと。

  • 全国の探偵・興信所を無料で紹介
  • 年間500件以上実績ある探偵だけを紹介
  • 弁護士の紹介もフォローできる
  • 無料相談は何度でもOK
コラム
みんなの不倫された体験談
タイトルとURLをコピーしました