旦那の浮気が許せないけど別れない妻の5つの理由

旦那の浮気が許せない、旦那の浮気をやめさせたい、と不倫調査を依頼される奥さん。

「旦那の浮気が本当だったとしたらどうするのか?」と尋ねると、
「べつに別れるつもりはない」という。

ただ、旦那の浮気をやめさせたい、家庭に戻ってきて欲しい、という切実な理由はおおむね5つに分けることができます。

  • 経済的な支えを失う不安
  • 子供の父親を失うかもしれない不安
  • 浮気相手に対する劣等感から
  • 二人で過ごした過去を慈しむから
  • やっぱり旦那が好き
被害者なのに泣き寝入り?

被害者なのに離婚され、泣き寝入りさせられることが多い。ちゃんと証拠を突き付け、慰謝料を取って(あなたから)離婚するために必要なこと。

  • 全国の探偵・興信所を無料で紹介
  • 年間500件以上実績ある探偵だけを紹介
  • 弁護士の紹介もフォローできる
  • 無料相談は何度でもOK

経済的な支えを失う不安

妻にとっての旦那の浮気は、経済的な余裕がなくなる不安がつきまといます。
既婚者である旦那の浮気は、不倫にあたります。

相手の不貞行為で夫婦関係が維持できなくなった場合には、慰謝料を請求することができます。
また、子供がいる場合には、成人するまで養育費の負担が義務付けられています。

不倫相手で変わる!慰謝料の請求金額の決め方
不倫の慰謝料は、相手の資産・収入が左右します。 ぶっちゃけ、金持ちからは高い慰謝料をとれます。 そもそも慰謝料請求とは? 浮気相手に請求することの出来る慰謝料とは、不倫・不貞行為によって与えられた精神的苦痛...

専業主婦の場合は、とくに切実でしょう。

旦那が家にいてほしい・・、って言うから、
自分のキャリアを捨てて家庭に入ったのに、いまさら裏切るなんて・・・。
新卒の女子じゃないんだから、再就職というのは想像以上にハードルが高い。

耳の痛い話ですが、求職サイトに年齢を入力すると、求人を募集している会社の数はガクンと少なくなります。
年齢が高くなればなるほど、求人は少なくなるのが現実です。

また、子供がいる場合には、フルタイムで働くことが難しいでしょう。

  • 子供が熱を出した時
  • インフルエンザで学級閉鎖になったとき
  • 幼稚園や学校で怪我をしたとき
  • 緊急時に、母親が家にいることを前提にしています。

突然、休暇を取られることは会社にとっても好ましくありません。
また、休みをとれたとしても、肩身の狭い思いをすることは間違いありませんね。

まだ、日本の社会システムには育児の負担を、女性に押し付けているのが悲しい現実です。

“旦那の浮気、イコール、離婚”というわけではありませんが、いちばん不安に思うことは収入面であることに間違いないでしょう。

子供の父親を失うかもしれない不安


つい、結婚した当初に思い描いていた「将来の家庭像」を思い返します。

  • 子どもは最低でも二人欲しい
  • 毎週、家族で買い物に行こう
  • 夏には海水浴に行って、冬はスキー
  • 頑張って大学まで行かせよう

こんなことを二人で話していたのに・・・。
旦那はいつから変わってしまったのでしょうか。

自分(妻)とのことはしょうがないにしても、子供の父親として責任を果たして欲しい、と考えるのは母親として普通の感覚です。

シングルマザーも珍しいことではなくなりました。
しかし、依然として肩身の狭い思いをしていることに間違いないでしょう。

子供の同級生に「あの子、お父さんいないんだよ」と言われたときに、感じていたモヤモヤした気持ち。
これを、我が子に背負わしてしまうのかと思うと、切なくなってしまいます。

夫婦仲は普通でいい。
でも、子供には幸せな環境で育って欲しいと願うのは親のエゴではありません。
すっごくまっとうな、普通の感覚なのです。

浮気相手に対する劣等感

妻として、浮気相手に対する嫉妬心も正直な気持ちでしょう。
結婚してしまうと、だんだんドキドキ感が失くなって、一緒にいることが普通になってしまいます。

付き合い始めた頃は、彼のちょっとした言動に、嬉しくなったり、悲しくなったり。
でも、そういうものが、どんどん失われていったとしても、それが家族になるということ。

お互いのことを、特別なことを感じないくらい特別な存在になった証でもあると思います。
だから、旦那の浮気相手のことが気になるし、同時に許せない気持ちも芽生えるのです。

女が絶対に許せない夫の浮気相手5つのパターン
夫の浮気相手に対する女性の復讐心というか、執着心は凄まじいものがあります。 なかでも夫の浮気相手と妻との人間関係や立場によって、 まぁ許せる 許せない 絶対に許さない ということがあるから不思議です。 女性が絶対に許せ...
  • 浮気相手がブスで、どうして旦那が選んだのか
  • 結婚前に付き合っていた元カノが浮気相手だった
  • 旦那の浮気相手が、じつは自分の友達だった
  • 旦那の浮気相手は、自分と正反対の性格
  • 年上の汚いオバサンだった

なんで、よりによってこんな女と浮気するの?という気持ち。
こんな女に私が負けているのか?と思う劣等感が引き起こしています。

二人で過ごした過去を慈しむ

時間は有限
これまでの結婚生活は一体なんだったのか?
夫婦二人で過ごした時間が全て無駄だったのかと思うと、涙がでてきてしまいます。

旦那の浮気に悩んでいる妻にとって、それまでの結婚生活はかけがえないものでしょう。

長い人生の中でも、あなたがもっとも光り輝いている時代を共にした旦那。
そんな貴重なあなたの時間・二人の時間を奪われてしまうことに強く反発している気持ちがあるでしょう。

  • お前に気持ちがなくなった。
  • 俺の人生をやり直したい

こんなことを平気で言ってくるほど、旦那にとっても退屈な時間だったのだろうか。

残念ながら、旦那に浮気というスイッチが入っているときは、何を言ってもその心に届かないでしょう。
そこまで言うのなら一度、別居をして冷却期間をおいてもいい。

たとえ、離婚したとしても、旦那があなたにとって本当に運命の人であれば、きっと帰ってくる時があります。

不倫して離婚、やっぱり復縁。
不倫から離婚をして、やっぱり数年後に復縁という珍しいケースもあります。 当人たちは辛い経験でしょうが、「雨降って地固まる」も悪くありません。 不倫 → 離婚 → 復縁はハードルが沢山 離婚は結婚の三倍エネルギーが必要だと言われ...

やっぱり旦那のことが好き

結婚生活で見失ってしまうことは少なくありません。
恋人と違って夫婦になると、ドキドキ感が失くなってしまい、いることが普通になってしまいます。

これはあなただけではなく、たぶん旦那さんにとっても同じだろうと思います。
残念なことに、そのことに気づいていないだけなのです。

大事だったことは、失う直前になって、また失ってから気づくことが多いのです。

不倫されると急に別れたくなくなる不思議な心理
結婚生活にはいろんなことがあります。 パートナーの存在があたりまえになりすぎて、お互いに感謝する気持ちをどこかに忘れているのかもしれません。 亭主元気で留守がいい!だったらまだマシでしょう。 いっそ、不倫でもして離婚してくれな...

いっそのこと浮気でもしてくれないかと疎んじていた旦那が、実際に浮気をしたら、取り戻したくなってしまうものなのです。

やっぱり、好きで一緒になった旦那。
浮気相手に取られてしまうのは惜しいですね。

タイトルとURLをコピーしました