遠距離恋愛は難しい!内緒でDNA鑑定を受けていたドイツ人の彼。

私は24歳のころ、日本とドイツの遠距離恋愛をしていました。
相手は27歳のドイツ人。

私が旅行でドイツを訪れた際に、道に迷っている私を助けてくれたことをきっかけに知り合いました。
その場で私たちは、連絡先を交換して、私が帰国をした後も、しばらく連絡を取り合っていました。

そして、意気投合し、3か月後に付き合うようになりました。

付き合っている間、私たちは毎日メールをしていました。
お互い仕事をしていましたし、時差もあった関係で、電話をするのは月に2回程度でした。

SponsoredLink

連絡が途絶えたドイツ人の彼

遠距離恋愛で、連絡の頻度も多いほうではありませんでしたが、それでも私たちはうまくやっていました。

年に一回はお互いの国を行き来して、一週間ほど一緒に過ごしていましたし、家族とも顔を合わせていたので、彼も私に対して真剣なのだと思っていました。

しかし、付き合い始めて2年ほどたったころです。
彼からの連絡の頻度が少なくなる時期がありました。

私は仕事が忙しいのかな、と思い、追及することはしなかったのですが、急に2週間ほど連絡が取れなくなったのです。

私は何かあったのだと思い、さすがに心配になり、何度も連絡をしました。
しかし、彼は後で説明するから、の一点張り。簡単に会いに行くこともできないので、私はただ彼を信じて待つしかできませんでした。

そして、ようやく彼から連絡がきて、全部説明するといってくれたのです。
私はいやな予感はしていたので、ある程度覚悟はしていました。

しかし、現実は予想以上に最悪でした。

彼の言い訳

なんと、連絡が途絶えていた際に、彼はDNA検査を受けていたとのこと。

彼は数カ月前にある女性から、私の子はあなたとの子供だから認知をしろといわれたようでした。

それでトラブルになっていたようで、私への連絡の頻度が少なくなっていたようでした。

そして、彼には自分の子供ではないという自信はあったようですが、体の関係を持ってしまったことは事実。
DNA検査をしたようでした。

そして、結果を待っている際は、私への連絡は一切なし。
検査の結果が出て、彼の子供ではないということがはっきりしたから、私にすべてを打ち明けることにしたとのことでした。

私はこの話を聞いたときに、ショックを受けたというより、あきれてしまいました。
私に連絡をせずに、なんてばかばかしいことをしていたんだと。
おとなしく連絡を待っていた自分も、情けなくなりました。

SponsoredLink

別れる理由

しかも、例のその女性と肉体関係をもったのは1年半ほど前。私たちの交際がスタートをして、すぐの話です。

そんなに早い段階で、浮気をされていたなんで自分がかわいそうになりました。
確かにそのころは付き合い始めで、彼もそんなに真剣ではなかったのかもしれません。

それに男性にとって、遠距離恋愛は難しく、近くの女性に気持ちが傾いてしまうのも仕方がないのかもしれません。
このように自分を納得させることはできました。ですが、何度彼が謝ってきても、私はどうしても許すことができませんでした。

今回は、彼から説明があったから浮気を知ったものの、遠距離恋愛では浮気になかなか気が付くことができません。
それに、今回の女性以外にも、浮気をしていた可能性を否定することはできません。

SponsoredLink

私はもう彼を信用することができなくなってしまい、別れを決意しました。
すると、彼も遠距離恋愛はやっぱり難しいと、頭に来るくらいあっさりと身を引きました。

これは私の人生において、唯一の浮気をされた経験ですが、本当に悔しい思いをしました。
そして、気づかずに交際を続けていたことが本当にばかばかしいです。

やはり、遠距離恋愛では浮気に気づくこともできないので、もうこりごりという印象です。
次は、もっと近場で、絶対に浮気をしないような誠実な男性と付き合いたいです。


真っ暗闇の中にいた自分 夫に浮気されていることに気づきました。 夫にバレないように証拠をおさえて、 夫と浮気相手の両方から慰謝料を...

スポンサーリンク
Sponsored Link