生まれた子どものDNA鑑定は、どちらも父親ではなかったという結果に!

初めまして。24歳男です。
私が浮気されてしまった事を書きます。

私には3年程お付き合いさせて頂いていた彼女が居ました。

当時、二人とも23歳で私の一人暮らしの家に彼女が一緒に住む形で同棲していました。
お互いに役者として活動していた為、飲み会や稽古などで、どちらかが家に居ない事はしょっちゅうでした。

ですが、あれはお互いに違う舞台に出演し、その稽古期間が被っていて、すれ違いの生活がいつも以上に続き、帰ってくればお互いすぐに寝てしまう生活が続いていました。
SponsoredLink

連絡が取れない彼女

そしてそんな生活にも慣れて来たある日、稽古が終わりそのまま居酒屋に行き、帰って来た時の話です。
いつもなら彼女は稽古場の関係で私より早く帰って来ているのですが、その日は私が家に帰ってもまだ帰宅していませんでした。

特に気にも留めずに「何時くらいに帰ってくる?」とLINEを送りそのまま彼女の帰りを待っていました。

LINEを送ったのは23時頃。
ですが返信もないまま深夜1時になりました。

流石に終電もなくなってしまったので心配になり電話をしましたが出ませんでした。
私は次の日も朝早くから稽古があったのでとにかく寝ました、そして次の日の朝になっても彼女は帰ってきていませんでした。

そしてLINEは既読にもなっておらず、もう一度電話をしましたが、やはり出ませんでした。

流石に何かあったのではないかと心配になり、たまたま彼女と同じ舞台に出演していた僕の友達の役者に連絡を取った所「昨日は飲み会もなくそのまま解散したよ?」と言われました。

なおさら心配になり、その日は彼女も稽古があったので稽古場に来たかどうか教えて欲しいと友達に伝え、私も稽古に向かいました。

稽古が終わり携帯をチェックしてみたら、友達から「○○ちゃん普通に稽古来てたよ?」と来ていたので取りあえず安心し帰路につきました。

私はその日は飲み会もなかったので真っすぐ家に帰ると彼女は既に帰宅していて昨日の事を尋ねると「全体の飲み会が盛り上がっちゃって朝まで皆で飲んでたんだよね!連絡も返せなくてごめんね!」とあっけらかんと謝られました。

友達の言ってた事と違う。と感じながらも私自身の本番が近かった為特に言及もせずにその場を収めました。

本番が終わるまで自分の心を荒げたくなかったのです。
この時にちゃんと解決していればもう少し事が大きくならずに済んだのかも知れません。

◯◯さんとはどんな関係?

そして本番が終わった私は彼女の本番が終わるのを待っていました。
その間も友達からは怪しい情報が常に私の所に入り続けていました。

そして彼女の本番が終わり、打ち上げを終え帰って来た彼女に一言。

「○○さんとはどんな関係?」

彼女の顔色は一瞬で変わりました。

私は友達から○○って男と一緒に稽古に来て帰りも一緒だという情報を聞いていたのです。

彼女は「え?共演してた俳優さんだよ?」と誰が見ても嘘と分かる挙動で言いました。

「浮気してない?」
「え?なんで?」
「何でじゃなくて浮気してないか?って聞いてるの。」
「何か聞いたの?」
「YesかNoで答えて?」
「○○(友達の俳優の名前)君でしょ?」
と、何とも府に落ちない答ばかり帰って来ました。

そして、結局は彼女が浮気したのかどうかが分からないまま、少しして別れました。

別れたに急展開

問題はここからです。
別れてしばらく経ったある日、その彼女の彼氏(その友達から聞いていた俳優)から連絡がありました。
「○○が妊娠してるんだけどお前責任とれよ?」と。
まず私とその俳優は一切面識もないのにも関わらず、いきなり喧嘩腰で来られた事に頭に来ました。
そして妊娠した時期が私と付き合っていた時期が被っていたと言います。医者の診断書も写真で送られて来ました。

最初は本当に焦りましたが、その時期はお互いに舞台が忙しく一切体の関係が無かったのです。

しかしそんな話は認められる訳もなく、一方的に「中絶するから費用と医者料を払え」との事でした。

私が提示したのは「自分の子供じゃない自信があるから産んでくれ、それからDNA鑑定をしよう。」という条件。

すると彼氏は「産んだ子供はどうするんだ?いいから金払え」の一点張り。

そして彼女と電話を代わって欲しいと言っても「話したくないと言っているから無理」の一点張り。

私は「DNA鑑定の条件以外に譲るきは無い」「何なら出るところに出てもらっても構わない」と伝え、後はそちら二人で話し合って結論を出してくれと伝え、その電話を切りました。

その後、なんと相手側はDNA鑑定に合意してきてきました。
私にはもちろん自信があったのですが、向こう側の自信に驚き、「本当に体の関係なかったよな?」と改めて自問自答。

SponsoredLink

DNA鑑定の結果・・・。

そんなこんなで月日は流れ、DNA鑑定結果が出る日。
目の前には自分の子供かも知れない赤ちゃんが寝ています。そして三人それぞれの家族。

自信はあったけど流石に緊張しました。

そして、DNA鑑定の結果は、やはり自分の子供ではありませんでした。
同時に彼女の浮気も決定的な物になり。彼女は泣きわめいていました。

そして後日談ですが、いま彼女は夜の仕事をしているそうです。
あくまで噂ですが旦那は逃亡したそうです。

私は悪くなかった今回の件ですが、子供の事を考えると何だか少し後ろめたい気持ちになりました。


真っ暗闇の中にいた自分 夫に浮気されていることに気づきました。 夫にバレないように証拠をおさえて、 夫と浮気相手の両方から慰謝料を...

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link