W不倫のキッカケとその後。

彼は元々ネットゲームをやっていたのですが、急に夜遅くまでやるようになりました。
それまではノートパソコンをリビングに置いて堂々と通話しながらゲームをしていたのに、コソコソと自分の部屋でやるようになった頃から「何かおかしい」と思っていました。

他の変化として、飲み会にほとんど参加しなかった彼が、急に参加するようになりました。
汗かきなのでいつもスーツに少し汗の臭いが付いているのですが、それもしなくなった時点で浮気確定だと思いました。

まずは、彼の行動をパターン化するところから始めました。
大体どのくらいの時間に部屋に引きこもるのか、飲み会に参加しているのはいつなのか。

すると、ある程度パターン化出来ました。

彼の場合は金曜日ではなく、木曜日に出かける事が多かったんです。
金曜日だったらまだ納得出来るのですが、妙におかしいです。
SponsoredLink

探偵の不倫調査で証拠を得る

それに、飲み会が無いという時でも色々理由を付けて毎週木曜日だけ帰りが遅いので、ここで浮気相手と会っているんだ!と思いました。

そして、土日も頻繁に出て行くのですが1時間だけだったりと時間が短いので、近くに住んでいることも考えていました。

その後はそれをそのまま伝えてプロの探偵さんにお願いしたところ、しっかりラブホテルに入っていく写真を撮影して頂きました。
路地で抱き合ってキスをしていたりと、これでもかというほど出てきます。

もちろん浮気相手の身辺調査もして頂きました。
スーパーでレジとして働いている方で、金曜日がお休みなので彼女に合わせて木曜日に会っていたみたいですね。

彼が土日に少しだけいなくなるのは、彼女に会いにわざわざスーパーまで行っていました。
そこまでして会いたいのかと本当に呆れてしまいました。

私よりも年上の浮気相手

一番ショックだったのは、相手の女性が私よりもかなり年上だった事です。
彼と一緒に並んで歩いている写真は恋人というより親子に見えます。

これがモデルさんのように綺麗な女性だったら私も納得出来たのですが、流石に母親のような相手には納得出来ませんよね。

浮気の証拠も揃っているので、慰謝料請求に踏み切りました。
そこで驚いたのは、相手女性も結婚していたことです。
年齢的には当然かもしれませんが、W不倫というのはちょっと驚きましたね。

相手のご主人はとても気弱そうな男性で、話し合いの時には泣いてしまったほどです。
逆に不倫相手はかなり強気で、結局弁護士さんが優秀だったこともあり、かなり慰謝料は請求出来ましたがしばらくは突撃してくるかもしれないという恐怖もありましたね。

SponsoredLink

W不倫をしていた理由

主人に聞いてみたところ、ネットゲームをしている友人の年の離れたお姉さんで、実家で何度か会ったそうです。
主人は子どもの頃に母親を亡くしているので、年上の女性に甘えたかったと言っていました。

そういう気持ちもわからなくもないですが、不倫は許される事ではありません。
それならずっと彼女に甘えればいいと思って離婚に踏み切りました。もちろん慰謝料もたっぷり請求しました。

その後は何度かやり直したいという連絡が来ましたが、正直甘えたいからという理由を使って年上女性と不倫する人なんて信用出来ませんし、今後一生信用出来ない相手と生活していくのは無理だと何度も伝えてようやく落ち着いてくれました。

今は慰謝料をたっぷりもらいましたが、それはしっかり貯金をして、今まで通り働いています。

離婚をした事で職場で肩身の狭い思いをするかもしれないと思っていたのですが、案外笑い話になりました。

それどころか心配してくれた上司がお見合いの話を持ってきてくれたのですが、奥様と死別してしまったという男性と良い出会いがありました。
今後は再婚も考えていこうと思います。


真っ暗闇の中にいた自分 夫に浮気されていることに気づきました。 夫にバレないように証拠をおさえて、 夫と浮気相手の両方から慰謝料を...

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link