出会い系で知り合った真面目そうなマメ男の正体とは?

私と彼との出会いはインターネットでした。
最初は疑ってかかっていましたが、何度も連絡を取るうちに、彼のことが気になるようになってきました。

そしてついに彼と会う事になったんです。
ネットでの出会いだったので、私は内心「どんなチャラい人が来るのかな?」と思っていました。

待ち合わせ場所に現れたリアルな彼は、黒髪メガネの真面目そうな人でした。
おまけに身長も低くて、私はすっかりそのビジュアルに騙されて、なぜだか彼のことを「いい人だ」と思うようになりました。

SponsoredLink

とにかくマメな彼

それからも彼とメールは続いていました。

彼はとにかく連絡がマメなのです。
朝の「おはよう」から始まって、夜の「おやすみ」まで、ひっきりなしにメールが届くのです。
すっかり私は好かれているんだと思って浮かれていました。

そして彼からメールで告白されて付き合う事にしました。

しばらくは順調にお付き合いが続いていました。
ところが数か月後、週末の約束にドタキャンが続く事がありました。

それでもメールでは「会いたい、好きだ」と伝えられ、まだ疑いの目を向けていませんでした。
しかしながら、それから彼と会えないことが続くのです。

週末になると出張になったり、仕事のつきあいで会えないのです。
しかも、私が絶対に会えない日に限って「会おう」と言ってくるのです、「そっち(私)に会う気がない」ということを彼はアピールするのです。

会えない期間が長引いていたとき、鈍い私でもやっと「これはおかしい」と気づくようになりました。

しかし不思議と私に焦りはありませんでした。
なぜなら、彼からものすごいアプローチをうけていたので、「結局、私が本命なんだろう」という自信があったからです。

彼は私のところに戻ってくると、あまい判断をしていました。
だから当初は問い詰めるようなことはしなかったです。

それから、私から無理に誘う事はなくなって、自然と連絡を待つようになりました。

最初は腹が立ちました。
そして、だんだんバカらしくもなってきました。

ただ、この恋愛に執着していても仕方がないので、もう諦めようと思っていました。
そして他の出会いの場所に行ったり、紹介を受けたりして新しい男性との恋愛を始めようと思っていました。

SponsoredLink

しかしながら、いつも忘れたころに彼から連絡が来るのです。
しかも突然自宅にきたりもしました。

別れようとはっきりした話し合いもなく、自然にお別れが来そうだったのに、コンタクトを取ろうとするのです。
クリスマスにプレゼントを持ってきたり、出張先でのお土産などを持ってきて渡されたりもしました。

この時にやっと気づいたのです。
この人はさびしがり屋で、複数の女性と連絡を取り、落とすまでを楽しみながら、複数の女性とやり取りして楽しむタイプの男性だったのです。

きっとプレゼントも複数の人に渡しているのでしょう。
あくまで自分がちやほやされる状況が楽しい、みんなに必要とされる自分が楽しい、最低な男のタイプでした。

きっと私以外にも複数の女がいるのだろうと、強く気づいた瞬間でした。
女性がうれしいと思う事を知っている単なる遊び人でした。

SponsoredLink

ビジュアルに騙された私の汚点

それからも、しつこく連絡をしてきたこともありましたが、突然訪れるようなことはなりました。
もうこちらからは一切返事をしなくなりました。

私がこの男性を好きになってしまったことは私の汚点かもしれません。

そもそも最初の出会いの場面から信用できないところだったのに、好きになってしまった自分にも反省点があります。
しかも遊び人がチャラいビジュアルをしているとは限らないことを知りました。

その冴えない外見が、余計に相手を油断させるのだと思うのです。
アプローチひとつも、一生懸命考えてくれたのかな、と好意的に見せるものです。

人は外見から判断はできないな、と思いました。反対にビジュアルが良くても遊ばないで真剣に恋愛をしている人もいるので、それを確かに見極めることも大切です。

この恋愛はきれいな思い出にはなりませんでしたが、これから恋愛をするにおいて、勉強にはなった恋愛でした。


真っ暗闇の中にいた自分 夫に浮気されていることに気づきました。 夫にバレないように証拠をおさえて、 夫と浮気相手の両方から慰謝料を...

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link