浮気相手から夫を取り返すために私がしたこと。

私の場合は、妻のいる男性を好きになり、不倫の末に結婚しました。
いつか私も、夫に不倫をされるのではないかと結婚をしてからも常に不安を抱えていました。

夫は付き合っている頃からとても女性に優しくて、
女性から勘違いされるような行動を取る人なので、
いつもやきもきさせられていました。

夫は、アパレルショップを経営していて、常に若いアルバイト店員がお店にいるという状態です。

私はお店に関してはノータッチなので、どんな基準でバイトを雇っているのかわかりません。
しかし、多少なりとも夫の好みのタイプがバイト採用の基準に入っているのではないかと思います。

私が浮気をしているのではないかと思い始めたきっかけは、
夫の帰宅時間が遅くなっていったことからです。

(注)この記事は当サイトにお寄せいただいた体験談を一部編集してご紹介しています。
SponsoredLink

私の時と同じ妻の悪口を夫が言っている・・

お店のセールで忙しい時期は、帰りが遅くなることはあったのですが、どう考えても遅くなるような時期ではありません。

不審に思った私は、夫がお店にいない時を見計らって、お店に顔を出してみることにしました。
お店には顔なじみのバイトの子しかいませんでした。

お客様がいなくなった時を見計らい、最近仕事は忙しいのかをそれとなく聞くと、
彼女はとても言いにくそうに話してくれました。

夫が3か月ほど前に入ったバイトの女の子と、とても仲良くしている。
注意をした方が良いと教えてくれました。

私と不倫をしている時に、さんざん前妻の悪口を聞かされたことがありました。

当時の私は、夫の言葉を疑うことがなかったので、
「そんなにひどい奥さんなら別れた方が良い」と心の底から思い、
夫に対して同情の気持ちさえ湧いていました。

しかし、いま思えばそれは夫の嘘であり、前妻側にはなんの落ち度もなかったのかもしれません。

きっと、あの時と同じことがいま行われている。
私の悪口を浮気相手に愚痴っているに違いないと思いました。

SponsoredLink

夫を浮気相手から取り返すために私がしたこと

私は夫との間に子どもがおり、仕事も辞めてしまっている状態なので、安易に離婚という選択をしたくありませんでした。

また、それ以上に夫に対して愛情があったので、夫を取り戻したいという気持ちの方が強かったです。

夫の性格上、あまりにしつこく対応すると逆切れをされて、自宅に帰って来なくなるという恐れがあったので、浮気を知ってからも普段通りの生活を心がけました。

一時は週の半分は外泊することもありましたが、その時もひたすら我慢をしました。

私が夫の浮気を止めさせるために取った行動は、自分に時間をかけることでした。
子どもが小さかったので、自分に時間をかけることがすっかり少なくなっていたことに気づき、自分磨きを始めました。

出産後は、美容院へも半年に1度と遠のいていた私ですが、2か月に1度は行くように心がけました。
服装にも気を使い、高額ながらも補正下着を購入しました。

自宅ではナチュラルメイクばかりの私でしたが、常にきちんと時間をかけてメイクもするようになりました。


また、夫の経営するお店にも足しげく通うようになりました。

幸運にも、顔なじみのバイトの子が私の味方になってくれたので、
夫と浮気相手との状況も逐一わかったのでとても助かりました。

しだいに夫は私の変化に気づいたようで、結局は私のもとへと帰ってきてくれました。

浮気相手であるアルバイト店員もお店を辞めて、安心しています。

ただ、夫には浮気癖があるということは揺るがない事実なので、
これからも常にアンテナを張っている必要があるとは思っています。

また、結婚をしたからと言って自分への投資を怠るのではなく、
常に自分磨きをする必要があるのだということを実感しました。


真っ暗闇の中にいた自分 夫に浮気されていることに気づきました。 夫にバレないように証拠をおさえて、 夫と浮気相手の両方から慰謝料を...
スポンサーリンク
Sponsored Link