遠距離恋愛で彼が浮気!浮気相手の自己主張と私のささやかな復讐。

大学生の時にバイト先の人と付き合っていた時のことです。

彼は私よりも5歳上で、25歳でした。
大卒で飲食店に就職し、3年目ですでに副店長として配属されてきました。

彼は気さくで、店長よりも話しやすいし年も近いからと、高校生のバイトにも人気がありました。

当時は深夜まで残れるバイトが少なくて、私が週のうち半分は深夜でお店を閉めるまでバイトをしていたから、一緒に食事に行ったりするうちに彼と付き合うことになりました。

彼がお店にいる2年間は、ずっと仲良く付き合っていていました。
しかし私が卒業して地元の病院に就職、彼が他県へ異動してから、ちょっと二人の関係がズレはじめました。

SponsoredLink

すれ違い始めた二人

飲食店勤務の彼は、冠婚葬祭などの特別な用事がなければ土日は休みにならないし、私は逆に土日祝日しか休みがありません。

二人のお休みが合わないことは最初からわかっていたから、土日で私が彼の住むところまで遊びに行って、仕事に行く前や後に一緒にちょっと出かけたり食事をしたりしていました。

最初のうちは彼も、休みの日に私の地元まで遊びに来てくれたりしていました。
しかし、そのうち「大変だからこなくていいよ」と言うようになり、仕事で疲れていたので私も毎週いくことはなくなっていきました。

彼の休みが金曜日で、私の休みが土日だから、私が金曜日に有給を使うと言ったときです。
彼は「もったいないから使わなくていい」といいだして、会う機会がどんどん減らされて行きました。

「なんだか、避けられているのかな」と思いながらも、生活が違うから仕方ないと私は思っていました。

チャンス到来?

そんなとき、勤めている病院の先生が学会に出席するため3日間連続で休みなりました。

以前、彼とメールをしているときに、この3日間は休みだと聞いていたので、突然遊びにいくことにしました。

駅について彼に電話をすると、彼はすごくあわてていて「ずっと片付けてないから、家までくるな」と言われました。

「部屋が汚いのなんて気にしない」と私がいっても、「駅まで行くからそこにいて」と言うばかりでした。

このときに、おかしいなと思いました。
私が突然来ては迷惑なのか・・・、大学生のころや転勤してすぐのころは、そんなこといわなかったのにな、と思いました。

その日、「夜帰るか」と何度も聞いてきて、私がはっきり答えないと何度もだれかとメールしていました。
夕方になってからやっと「泊る?」と聞いてきた彼を見て「もしかして」と思いました。

彼の部屋にだれかいたから、連れて行きたくなくて駅まで迎えに来た。
そして、そのままショッピングセンターで遊ぼうと言い出したのかなと、疑いました。

休みの日は目的がなければ、家でのんびりと映画をみたりゲームをする方が好きな彼なのに、その日は全然帰ろうとしないのも、疑いを深めました。

けど、なんとなくまだ大丈夫と考えて彼の家に行くことにしました。
しかし、行ってしまってから「なんであのとき駅で帰らなかったのか」と後悔しました。

SponsoredLink

新しい彼女の自己主張

部屋にはだれもいなかったけれど、彼はキーケースでなくポストから鍵を取り出していました。
そんなところに鍵を入れておくのは、どう見ても不自然です。

なによりも、新しい彼女さんは自己主張したかったようです。
「いまの彼女は自分だ」と言いたかったのでしょう。

使い古された手ではあると思います。
しかし、ベッドのわきにピアスを落としてあったり、化粧水のボトルを見えるところに置いてあったりしていました。

あわてて「友達が遊びに来てたんだ」と言って片付ける彼を見て一気に気持が冷めてしまいました。
頑張って、彼と恋人でいなくてもいいと思いました。

彼とはそのまま会いに行くこともなくなりました。
ただ、帰る前に自分の持ち物はすべて持ち、新しい彼女さんの忘れものはすべて捨ててから帰りました。


真っ暗闇の中にいた自分 夫に浮気されていることに気づきました。 夫にバレないように証拠をおさえて、 夫と浮気相手の両方から慰謝料を...

スポンサーリンク
Sponsored Link
Sponsored Link

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Link