意外な場所で出会った自分の奥さん

友人と会って飲みに行ったりすると、浮気をされたんだ・・・なんて話をしてくるときがあります。
そういった話を聞いているときはいつも、自分には関係ないと思って聞いていたのですが、そんなこともありませんでした。
当時は、自分にも結婚している女性がいて仲良くやっていたのですが、浮気をされたことがあるのです。
もともと、自分は内装の仕事をしており、結婚してからも忙しく朝早く出かけて行っては夜遅くに帰ってくるという生活をしていました。
お昼ごはんを外で食べるのはお金がもったいないからと、弁当まで作ってもらっていました。
結婚をしてから半年くらい経過したときのことです。
そのときの奥さんが働きたいと言ってきたのです。
家計も助かりますし、家のこともきちんとやるからと言う条件でOKを出し、すぐに働き先を決め働くようになりました。
(注)この記事は当サイトにお寄せいただいた体験談を一部編集してご紹介しています。

しだいに帰らなくなる奥さん

最初のうちは家のこともきちんとやり、弁当や晩御飯も作ってくれていたのですが、だんだん作らなくなって来て疲れているのかなと考えるようになりました。
ご飯を作らないだけならまだしも、そのうち家に帰ってくるのが遅くなってきたのです。
なぜ遅くなるのか聞いてみると、残業だからとか、パート仲間と話をしていたと言っていました。
パートとは言え、仲間と仲良くやることは大事だと思い、特に疑ったりはしませんでしたが、それからすぐにおかしな行動をおこすことになるのです。
今までは遅くに帰ってきていただけだったのですが、家に帰ってこない日が何日も続くのです。
仲間と話をしているだけでそんなに帰ってこないのもおかしいと思っていたのですが、あまり気にしないようにしていました。

一緒にいる男性は誰?

奥さんがパートをしていた場所は、自分が仕事から帰ってくるときの通り道だったのですが、あるときに見知らぬ男性と一緒にいるのを見かけました。
まさか浮気?と思いながらもそのときには何も話さずに、そのまま家に帰っていったのです。
結局、その日の奥さんは家に帰ってくることはありませんでした。
次の日に自分が仕事から帰ってくると、何もなかったかのように晩御飯を作って待っていてくれましたが、男性と一緒にいたときのことが忘れられず、何気なく聞いてみることにしました。
聞くと、その男性は姉の彼氏だったらしく、一緒に姉の家まで行ったと言うのです。
なんで帰ってこなかったのかも聞いてみると、姉と飲みに行き、酔っ払って帰ることが出来なくなったと言っていました。
奥さんの浮気を疑っていた自分は、義姉に連絡をして見ましたが、本当にそうだと言っていました。
自分の中では、信じたい気持ちもありましたが、あまりにも帰ってこない日があったので、これは突き止めなければならないと考えていました。
数日後、また帰ってこない日があったので、行動にうつすことにしました。

意外な場所にいた奥さん

行動するといっても自分に出来ることは限られていますが、まずは、義姉の家の近くに行くことにしたのです。
訪問するとビックリとした様子でしたが、すぐに家の中に入れてくれました。
家の中に入ると思っていた通り、前に奥さんと一緒に歩いていた男性がいました。
それだけならよかったのですが、自分の奥さんも一緒にいたのです。
多少混乱しましたが、丁度いいと思って、そこで話を聞くことにしました。
いつも家に帰ってこないことなども含めて聞いてみると、やはり浮気をしていたらしいのです。
その男性は義姉の彼氏ではなく、奥さんのパート先のお客さんで、話していて楽しかったからつい遊びに行ったと話しました。
浮気相手の男性にも奥さんがいる、いわゆるダブル不倫でした。
二人で歩いていた姿を自分に目撃され、義姉と口裏を合わせていたといいます。
このままの関係は良くないと考えた義姉は、奥さんに浮気相手を連れてくるように伝え、義姉の家で話し合っていた。
そこにたまたま、自分がやってきたというわけでした。
テレビドラマにあるような修羅場と化してもおかしくはなかったのですが、案外すんなり話もしてくれました。
もうその頃は、奥さんのことが、どうでも良くなっていたのかもしれません。
その後の夫婦関係は当然うまくいくわけもなく、すぐに離婚するようになりました。

タイトルとURLをコピーしました