モテ期到来に舞い上がって浮気してしまった私の夏。

高校時代、ひと夏の経験をしました。
いくつになっても、私にとっての高校2年生の夏が忘れられません。
当時、仲良し5人組でよく遊んでいました。
夏休みに5人で千葉まで二泊三日の旅行にいき、海辺で地元の高校生にナンパされ。
私は、そのグループでも一番クールな彼といい感じに・・・。
まだ高校生で未熟な私は、彼と手をつなぐことさえもドキドキしていました。
夏の砂浜
(注)この記事は当サイトにお寄せいただいた体験談を一部編集してご紹介しています。

被害者なのに泣き寝入り?

被害者なのに離婚され、泣き寝入りさせられることが多い。ちゃんと証拠を突き付け、慰謝料を取って(あなたから)離婚するために必要なこと。

  • 全国の探偵・興信所を無料で紹介
  • 年間500件以上実績ある探偵だけを紹介
  • 弁護士の紹介もフォローできる
  • 無料相談は何度でもOK

遠距離恋愛

その彼と付き合うことになり、遠距離恋愛をすることに・・・。
最初は、離れていてもメールでいつも繋がっている感じがしていて不思議と寂しさはありませんでした。
私の家から、彼の住んでいる千葉までは、電車を乗り継いで2時間以上かかります。
いつも、二人の住んでいる真ん中になる東京で会って、遊んでいました。
楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまう。
いつも別々の方向に帰らなくてはいけない。
そんなことの繰り返しが、しだいに辛くなっていったのです。
【参考】遠距離不倫カップルの掟

モテ期

しかし、私はそんな彼がいながらも、いけないことをしてしまいました。
同じ高校に通う仲が良かった友達と一緒にカラオケに・・・。
でも、そのカラオケは、男子大学生との合コンです。
もちろん、誘ってくれた友達も最初から私に「合コン」だと伝えてくれていました。
私に彼氏がいることも知っていたうえで、「人数合わせに協力して!!」と頼まれたのです。
本当は、断ればよかったんだけど・・・、
その頃の私は、遠距離恋愛の寂しさがピークに達していたんだと思います。
カラオケルームの二人
そうして参加したカラオケ合コンで、一人の大学生に猛烈に言い寄られてしまったのです。
【参考】既婚男性がモテる理由
自慢にならないけど・・・、
それまで、まったくモテたことのなかった私が、大学生に言い寄られたりして、完全に舞い上がっていました。
そして私は、その日のうちに大学生と「初体験」をしてしまいました。
その後、激しい後悔が、波のようにおしよせました。
彼と出会った千葉の海のように・・・。
遠距離の彼を初めての人にしたかった・・・。

遠距離恋愛の彼氏

遠距離恋愛中の彼氏がいながら、私は初めて会った人と浮気をしてしまった。
私は罪悪感と後悔でいっぱいになり、大好きな彼にもしばらく連絡がとれずにいました。
彼は、急にそっけなくなった私の態度に焦ったのかもしれません。
メールでも電話でも「会いたい」を繰り返していました。
彼を裏切った罪滅ぼしといえば聞こえがいいかもしれない・・・。
でも、本当は大学生の浮気相手と「してしまった」ことを消し去るために、彼氏とも体の関係を結びます。
彼氏と関係をもったとき、私はつい「はじめてだから・・・」と嘘をついてしまっていたのです。

  • 彼氏以外と浮気をしてしまったこと
  • 彼との初めてのときに嘘をついてしまったこと
  • その両方がずっと自分の中で許せなくて、
    夏が終わる頃に、彼氏に思い切って話をしました。
    すると、すこし大人な彼は、「わかってたよ」って・・・。
    彼の心を傷つけたこと、知って黙ってくれていた彼の優しさが、すごく辛くて涙が止まりませんでした。
    「なんてことをしてしまったんだろう」とまた自分を責めてしまいます。
    「このままの気持ちで付き合ってることはできない」大好きだった彼と別れることにしました。
    自分勝手だった。
    おかげで、しばらく辛かったけれど。
    とにかく続けていくことができませんでした。
    一人になってよく考えると、「大好きな人にフラれるのが怖かったのかも知れない」。
    突然、モテ期がきて舞い上がった私は、巣から飛び立つ幼鳥のように勇気がなく、ただ、立ちすくんでいました。

    高校時代の友人

    いまでも、あの夏のことを思い出します。
    でも、あの時に別れていい勉強になりました。
    胸が苦しくなって、毎日辛かったけど
    一緒に海にいった友達もいつも傍にいてくれて、一緒になって泣いてくれました。
    学生時代のこの友達も私と同じように結婚して、子供がいます。
    数年前に、あの夏の話を友達としました。
    「海ね~懐かしいね~」で終わるけど、
    本当に学生時代の友達は永遠の友だと思います。
    他人のことで一緒に泣いてくれる友達ってもう一生出会えないと思うし、大切にしていかなくてはいけないと思います。

    タイトルとURLをコピーしました