不倫調査の費用を最大40%安くする探偵の頼み方

不倫調査を頼みたいけど、費用はいくらかかるのか?

不倫調査を思い立ったときに、気になってしまうのは調査費用のことではないでしょうか。

高い金額をかけて不倫調査をして、浮気していなかったらバカバカしいし・・・。
かと言って、いい加減な探偵に願いして、家庭内の秘密をバラされたりしたら困る・・・。

    不倫調査の費用は分かりにくい

  • ネットの書き込みでは100万円以上が相場らしい
  • 不倫調査・激安で検索すると10万円以下とも・・
  • 「安かろう悪かろう」では困るし
  • 良い探偵に不倫調査を安く頼みたい

これらの悩みをスッキリさせる、不倫調査の費用を最大40%安くする方法を紹介します。

調査費用は探偵の言い値!

ネットで少し調べても、不倫調査の費用って分かりにくいですね。

「100万円以上が普通です」という探偵がある一方で、「一日8,000円からの不倫調査」なんて探偵もあります。
まさにカオスですね。
不倫調査費用の、ほとんどが人件費です。
ターゲットが、いつ浮気をしても証拠を残せるように、複数人で張り付いています。

調査費用=(調査員の数✕時間)+報告書の作成費用

調査員は、探偵事務所が雇い入れている労働者です。
日本の最低賃金は、だいたい700~900円程度。(地域によっても違います)
証拠をとれなければ賃金を払わない、というわけにはいきませんね。

このような不倫調査の実態を知っていると、バカに安い費用は怪しいのが分かるでしょう。
しかも、利用者が不平・不満を口にしにくいという不倫調査特有の事情があります。

よって、不倫調査費用は探偵の言い値がまかり通ってしまうのです。

探偵の口コミ・評判が嘘っぱちな理由

費用も気になるものの、調査の質も重視したいところ。

しかし、探偵・興信所の質(クオリティ)を判断するための「評判」「口コミ」も業者自身が記入しているのが実態で全く信用できません

調査がいいかげんな探偵ほど、口コミ・評判を気にしていますから、自作自演の書き込みをしているから厄介です。
なぜ、不倫調査には、評判や口コミがつかないのでしょうか?
それは、不倫調査を依頼した人がワクワクしないのが理由です。

人は、使って楽しい「道具やサービス」には積極的に評価を下します。
これは、Facebookの「いいね!」される写真やサービスを見ていれば納得できますね。

一方で、ネガティブな情報は拡散しにくいのが特徴です。
わざわざ、自分や家族の失敗談を積極的に公表しないのが普通なのです。

不倫調査をする探偵業界ピラミッド

不倫調査が20~40%安くなるサービス

不倫調査費用が最大で40%割引になる探偵紹介サービスがあります。

探偵の紹介サービス「街角相談所 -探偵- 」
探偵紹介サービス

  • 全国各地で不倫調査ができる
  • 探偵・興信所が100社以上登録
  • 複数の探偵の不倫調査費用を一括見積もり
  • 提携弁護士のいる探偵を紹介
  • 探偵のキャリアは最低3年以上
  • 不倫調査費用が定価の20~40%OFF
  • 紹介で費用が安くなる仕組み

    先述したように、不倫調査費用は探偵の言い値で決まってしまうことがほとんどです。

    実際に、複数の探偵をまわって相見積もりで費用を検討する人さえ少ないものです。
    ですから、基本的に競争原理が働かなくて、結果として探偵の言い値に落ち着いてしまうのです。

    「街角相談所 -探偵- 」では全国100社以上の探偵が登録しています。
    このサービスを経由して不倫調査を依頼すると、複数の探偵が競合していることが嫌でもわかります。

    競争原理が働けば、市場価格は安い方向で落ち着くことになります。
    どの探偵も、仕事は欲しいですからですね。

    また、「街角相談所 -探偵- 」に登録する時点で「調査費用は定価の20~40%OFF」という取り決めがなされています。

    探偵事務所にとっては、割り引きしてでも「街角相談所 -探偵- 」に登録するメリットがあります。
    それは、広告宣伝費の削減です。

    多額の広告費をかけて効果が出ないよりも、他社の紹介で確実に仕事が回るほうが企業としてはメリットが大きいのです。

    「安くてしっかり」が理想的

    「街角相談所 -探偵- 」では、紹介する探偵事務所のクオリティにもっとも注意を払っています。

    自社の紹介した探偵が評判を落とせば、おのずと自社の評判も落ちてしまうからです。

      街角相談所 -探偵- に登録する探偵の条件

    • 警察署公安委員会へ探偵業の届出
    • 過去に行政処分を受けていない探偵
    • 探偵キャリア3~5年以上の調査員
    • 弁護士事務所と提携のあること
    • 裁判で利用できる調査報告書の作成能力

    いわゆる「探偵業界の中の人」が選んだ探偵だから、安心ができます。

    これらを、外部の人間が判断しようとしたら、大変な努力が必要だと考えます。

    全国100社以上の探偵を比較!

    スポンサーリンク
    Sponsored Link