パチスロ狂い、養育費の支払い遅れる元夫に感謝していることは・・。

結婚13年目に夫の不倫が発覚して離婚しました。

元夫とは、私が高校1年生の時に出会いました。
バイト先の社員として、私がバイトを始めてすぐ、転勤してきたのが出会いです。

この頃、私は当時15歳。元夫20歳。

高校3年生になったばかりの頃。
初めて元夫に食事に誘われました。

17歳の私は、当時22歳の元夫の事を、大人な男性と感じていました。
同級生の男の子にはない、安定感。食事に行けばいつもおごってくれる。
車もあったので、どこへでも連れていってくれる。

数回遊んだだけなのに、告白されてOKしてしまいました。

SponsoredLink

夢に見た理想の結婚生活


それから1年半が経過。
お互いの実家にも、行き来する仲になっており、私の両親とはかなり打ち解けていました。

高校を卒業し、働き始めて半年した頃、妊娠が発覚。18歳でした。

すぐに元夫に報告。
「じゃ、結婚するか」と軽く言われ、両親に報告をする事に。

両親はすごく驚いていましたが、反対はされませんでした。

19歳で、私は母親になりました。
19歳でまだまだ子どもだった私は、結婚生活に夢を描いていました。

子煩悩なパパ。家事育児も率先して手伝ってくれて、みーーんな仲良し♪
今思うと、だいぶ脳内お花畑だったと思います。

理想と、かけ離れた現実

現実は、子煩悩とは程遠く、休みの日は趣味のパチスロ。
家族で出掛けようと約束していた日でさえ、寝坊…からのだるい、からの行きたくない。

初めての育児に翻弄され、ワンオペ育児、頑張ってきました。
夜泣きをする長女を必死にあやしていると「うるせぇ!」と怒鳴りつけられた事もありました。
長女と一緒に、泣きながらリビングへ行き、一晩中抱っこをしてソファで少し寝れるだけという生活が続きました。

寝不足な上、愛情不足で、この頃の私は多分メンヘラでしたね。
今思い返しても、とても辛い時期でした。涙が出てきそうです。

長女が3歳の時、次女を妊娠し、出産。
2人目生まれたら少しは変わってくれるかな?なんて淡い期待は、速攻で打ち砕かれました。

相変わらず、趣味はパチスロ。
家計はいつも赤字で、ボーナス時に貯金したものを崩していく毎日。

そんなある日、こいつ不倫しているかも?!と思ったのは、結婚から11年目の事でした。
普段、あまり携帯をいじらない元夫が、常に携帯を持ち歩いていました。

これが女の勘というやつか?!と、本当にピーーーーンと何かを感じたのです。

SponsoredLink

執念の作業が終わったとき

それからは、とにかく何か証拠を掴みたい一心でした。
毎晩、元夫が熟睡してから、携帯を盗み見。
怪しそうなメールやLINEにはすべてロックがかかっていて、さらに怪しい…

LINEは何度でもパスワードを打つ事ができるので、順番に打っていこう!と思い「0000」からスタートしました。

何日もかけてやっとロック解除した時は、逆に自分の執念に若干恐怖を感じました(^_^;)

それからは、まぁ出るわ出るわ…
かなり濃い内容のLINEをしていて、携帯を持つ手が震えたのを覚えています。
それから、携帯をぶっ壊したい気持ちをなんとか抑えて、証拠集め。

LINEのやり取りの画面をすべて写メを撮りました。
カメラのシャッター音が聞こえるといけないので、トイレの中で…
写メを撮っている間も、私の手は震えっぱなし。

そしてすべての写メを撮り終えた時、ふと悲しくなってしまい、トイレの中で泣きました。

でも、私が泣いたのはその一度きり。

以前からのワンオペ育児、モラハラなどで、私の気持ちはほとんどなくなっていました。

気持ち悪いだぁ?

翌朝は、休みだったので、朝から証拠を叩きつけ、話し合い。
子ども達には聞かせたくなかったので、私の両親に事情を話し、預かってもらいました。

証拠を叩きつけた時、元夫は「はっ?どうやって解除したの?0000から?え!気持ち悪っ!」でした。

どうやら、元夫ももう私への愛情はなかったようです。

それからは、中学入学を目処に、離婚を決意。
元夫も、すんなりと了承しました。

子ども達も、元夫に懐いていなかった為、離婚をする事を伝えた時も「へ~そうなんだ~じゃあパパにはもう会わないの?」くらいの反応でした。

「パパとはいつでも会ってもいいよ。会いたくなったら言ってね」と伝えてあります。

両親への感謝

離婚する少し前に、実家に帰りました。
元夫は、一人暮らし用のアパートを借りて、今もお気楽独身貴族しているそうです。

実家の両親は、今でも、私と娘2人を温かく見守ってくれています。
18歳で妊娠し、出産。本当に勝手な娘だったと思います。
いつも反対せず受け入れてくれる両親には、本当に感謝しかありません。

今は、正社員で働きながら、シングルマザーとして奮闘中です。

子ども達にも、何かとお金がかかる時期なので必死に働いています。

SponsoredLink

養育費は頻繁に遅れる

元夫からの養育費は2人分で3万円…
こんな少額にしてるのに、その3万すら入金が遅れる事も多々あり。
でも、今の所は催促すれば入金されます。

今の目標は、子ども達をきちんと育てあげる事。
それしか頭にありません。

元夫との結婚生活で、唯一元夫に感謝できる事。
それは、娘2人を生ませてくれた事です。それだけは元夫に感謝できる。

子ども達がいるから、頑張ろうって気になれる。
これからも、子ども達が大人になるまで、頑張っていきます!


真っ暗闇の中にいた自分 夫に浮気されていることに気づきました。 夫にバレないように証拠をおさえて、 夫と浮気相手の両方から慰謝料を...
スポンサーリンク
Sponsored Link